罪悪感ゼロフード「カリフラワー・ライス」がアメリカで話題沸騰中!

@shutthefigup

罪悪感ゼロフード「カリフラワー・ライス」がアメリカで話題沸騰中!

KAYOKO OGAWA
KAYOKO OGAWA
2018-04-02

食欲は健康のバロメーター。運動後の真っ白なご飯やボリュームタップリのパスタはとても魅力的。けれども、気になるのはカロリー。 体重が気になる人々の間でもてはやされているのが、Cauliflower Rice(カリフラワー・ライス)。その正体はごく普通のカリフラワー。タネも仕掛けもないカリフラワーが、いかに“米”として愛されているのか。その詳細を探ってみましょう。

カリフラワーを細かく刻んでお米代わりに!

カリフラワー
色とりどりのカリフラワー(Photo by Getty Images)

カリフラワー・ライスの作り方はいたって簡単。生のカリフラワーをフードプロセッサーやナイフで細かくみじん切りに。本当に、それだけです。あとはそれを炒めたり、焼いたりするだけ。

あらかじめみじん切りされた市販の冷凍カリフラワー・ライスも、アメリカでは販売されています。

米やパスタを置き換えるだけでOK

取り入れ方も簡単です。いつもの食事で食べている米やパスタを、そのままカリフラワー・ライスに置き換えるだけ。

 

Gemma Laceyさん(@gemmal95)がシェアした投稿 - 3月 28, 2018 at 12:43午前 PDT

野菜たっぷりのプレート料理もぐっとカロリーを抑えられます。

さっと炒めてピリ辛のケイジャン・ライスに。

 

Jaris Anaidさん(@jaris.eatss)がシェアした投稿 - 3月 16, 2018 at 4:56午前 PDT

寿司米代わりに巻いてみる。見て美しく、食べて美味しい!

他にも肉や野菜を加えてドリアやリゾットなどにアレンジすることも。クセもなく、誰もが食べやすい上に低カロリーなカリフラワー・ライスは、罪悪感なく食べられるのが最大の魅力。夏に向けてダイエットを考えている人は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

カリフラワー
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する