ヨガの世界大会ワールドチャンピオンが毎朝行っているストレッチのルーティンとは

PIXTA

ヨガの世界大会ワールドチャンピオンが毎朝行っているストレッチのルーティンとは

「朝ヨガが心と体に良いのはわかるけれど、朝起きてすぐは体が硬くて思うように動かせない・・・」なんてことはありませんか? 世界的に活躍中のヨガインストラクター三和由香利さんに、朝ヨガ前に行っていることを聞いてみました!

朝のストレッチで 頭も体もすっきり!

朝ヨガではその日に体が求めているポーズをするのですが、事前に使う部位を意識してストレッチすると、全身がほぐれ、より動きやすくなります。

HOW TO

1.片脚を開けるところまで開き、股関節をほぐしながら背骨も同時にストレッチ。

三和由香利先生
三和由香里先生

2.つま先を立てて、指先を両手で掴みにいくことで体側を伸ばし、ひねりを加える。

三和由香利先生
三和由香里先生

3.かかとを前方へ押し出して脚裏をほぐし、太腿の付け根から前屈してさらにストレッチ。

三和由香利先生
三和由香里先生

4.かかとを前に出し、すねを正面と平行にしてお尻をほぐし、前後に開脚して股関節も伸ばす。

三和由香利先生
三和由香里先生

いかがでしたか? 体が硬い人は膝を曲げてもOK。心地よさを感じてくださいね。

 

教えてくれたのは…三和由香利さん

幼い頃より新体操に没頭、大学卒業後、保健体育科教員免許を活かし、学校法人教職員となる。 その後、単身渡米しヨガやピラティス資格を習得。ホットヨガ考案者より指導を受け、ロサンゼルス本部でのティーチャーズトレーニングを卒業し2006年より指導開始。2007年から5年連続ヨガの世界大会「International Yoga Asana Championship」に日本代表として毎年出場、2011年日本人初のワールドチャンピオンとなる。以後、世界各国のスタジオよりオファーを受け、アメリカツアーから始まり、オセアニアツアー(オーストラリア、ニュージーランド)・ヨーロッパツアー(オーストリア、デンマーク、アイルランド、イギリスなど)にてヨガパフォーマンス&レッスンのワールドツアーを開催。 現在はヨガを色々な形で楽しめるように国内でもイベントに多数出演している。

text by Rie Nakajima
yoga Journal日本版Vol.54掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

三和由香利先生
三和由香利先生
三和由香利先生
三和由香利先生
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する