日本のスポーツウェアは、サイズが少なすぎ?プラスサイズのウェアで自分の体と仲良くなろう

日本のスポーツウェアは、サイズが少なすぎ?プラスサイズのウェアで自分の体と仲良くなろう

吉野なお
吉野なお
2021-09-30

プラスサイズモデルとして活動する吉野なおさんによるコラム連載。今回のテーマは「スポーツウェアのサイズについて」です。

「私のサイズに合うスポーツウェアがない」

プラスサイズ女性のみなさん!

「体を動かしたいな〜」「ヨガを始めようかな〜」と思った時に、日本でプラスサイズのスポーツウェアが少なくて、びっくりしたことはありませんか?

ワークアウトに興味はあったのに、自分に合うサイズのウェアが無いからワークアウト自体を諦めてしまったという人もいるかもしれません。

洋服なら以前よりも少しずつプラスサイズのアイテムが増えてきましたが、スポーツウェアになると、まだまだ限られた通販サイトでしか取り扱いが無く、洋服よりもデザインのバリエーションが少ないんですよね。

体を動かす時に着るものだからこそ、スポーツウェアはフィット感が大切。
例えばサイズが小さくて着心地が悪いものを着ていると、リフレッシュのつもりのワークアウトが苦しい運動になり、ストレスになってしまいます。

そして同時に、着るだけで楽しい気持ちでワクワクしたり、思わず体を動かしたくなるようなデザイン性も諦めたくないもの。 あるとき、私はそんな状況に対して「あれ?」と、疑問に思いました。

たとえば健康的なダイエットというと、食事内容の見直しと運動を推奨されることが多いにも関わらず、ダイエットを促されがちな肥満体重にあたる、私たちプラスサイズ女性が運動するためのスポーツウェアが少ないって、何だかチグハグな感じがしたのです。

ダイエット商品や肥満を改善しようというサービスは、すでに日本には数限りないほど存在するのに!

これは、肥満体重の方だけではなく、普通体重の方もダイエットを意識することが多いからダイエット商品・サービスには大きな需要がある、という意見も耳にしたことがあるのですが、もしかしたら素敵なスポーツウェアを着るためにダイエットを試みる人も存在するかもしれません。

私の失敗経験

いっぽう、インスタグラムで海外のプラスサイズヨギー・トレーニーたちをチェックすると、素敵なデザインのウェアを着てワークアウトを楽しんでいます(気になった方は、 #plussizeyoga や #plussizeworkout をチェックしてみて!)。

そんな光景を見て羨ましくなった私は、「日本に無いなら、海外のものを買えばいいじゃない!」と、ネットで見つけた海外製の素敵なレギンスをポチッと注文。

数日後、ワクワクしながら届いたレギンスを試着したところ・・・

160cmの私にとっては股下や丈が長すぎて失敗!

洋服でもそうですが、アジア以外の海外製のものだと、日本人の身長や体型に合わない場合があるんですよね。

「デザインは可愛いのに!!」と、ショックになりつつ丈感をきちんと確認しなかったことを反省。

「それならば!」と、今度はレギュラーサイズも販売している日本ブランドのスポーツブラを購入してみました。

最初はよかったものの、ワークアウトをするうちに、スポーツブラの肩紐が食い込んで肩・首が凝ってしまったのです。

このブランドの場合は、サイズは大きくても、そもそもは肉付きが異なるレギュラーサイズ体型をベースに作られたデザイン。

食い込みが起きがちな、柔らかいボディを持つプラスサイズ体型には向いていなかったのです。

スポーツウェアの企画に携わることに!

そんな失敗経験も交えながら、プラスサイズのスポーツウェアについてSNSで嘆いていたある日、奇跡が起こりました。

私がモデル出演している雑誌『ラファーファ』と、プラスサイズのランジェリーブランド「グラマープリンセス」とのコラボ企画として、なんとスポーツウェアの商品企画に携わることになったのです。

一緒に企画に携わったモデルの仲間と何度も試着を重ね、デザインはもちろん、丈感やポケット付き、動きやすさなど実用的な面にもこだわりました。

たとえば、スポーツブラの場合だと

「肩紐が肩に食い込むと痛い」という意見から、クッションが入った肩紐に。
「バストが揺れると動きずらい」という意見から、揺れが抑えられるものに。
素材は吸水速乾で汗がすぐに乾くもの、通気性の良いものを選びました。

そんなふうに、試行錯誤を重ねて数ヶ月間。

初めてのスポーツウェア企画ということで、どんなものが出来上がるのか私たちも楽しみにしていたのですが、ついに先日、発売に至りました。それが【la farfa×グラマープリンセス スポーツライン】です。


naoyoshinoスポーツウェア01

普段はプラスサイズのランジェリーを作っているブランドだからこそ、体のフィット感や素材について、すぐに理解いただけたこともラッキーでした。

naoyoshinoスポーツウェア_04

アイテムのサイズ展開は3L〜6Lまで。

naoyoshinoスポーツウェア_02
naoyoshinoスポーツウェア_02

体重100kgの方でも着れるサイズ展開なので、今まで自分に合うサイズが無くてスポーツウェアを買ったことが無かったという方も、ポジティブなウェアでワークアウトを楽しめるはず。

でも、いきなりジョギングなど激しい運動をすると体を痛める可能性もあるので、初めはウォーキングやヨガなど、ゆったりしたものから始めるのがおすすめです。

体を動かすことはダイエットに限らず、体力作りを経て日常生活を快適に過ごしやすくすること、何よりも気分のリフレッシュ、ストレス解消に繋がります。

心と体は繋がっているもの。

メンタルヘルスのためにも、素敵なスポーツウェアが特定のサイズだけではなく、どんな体型の人にとっても当たり前にある社会であって欲しいと思います。

AUTHOR

吉野なお

吉野なお

プラスサイズモデル。雑誌『ラ・ファーファ(発行:文友舎)』などでモデル活動をしながら、摂食障害の経験をもとに講演活動やワークショップなども行っている。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

naoyoshinoスポーツウェア01
naoyoshinoスポーツウェア_04
naoyoshinoスポーツウェア_02
naoyoshinoスポーツウェア_02
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する