トーラーサナ
(天秤のポーズ)
Scale Pose

トーラーサナ

効果のある部位

セラピー効果

ポーズの進め方

1

パドマーサナ(蓮華座)になり、両手のひらを腰の隣の床の上に置く。

2

息を吐きながら両手で床を押し、腹筋を収縮させて脚と尻を床から離す。

3

10〜15秒ホールドする。吐く息で脚と尻を下ろし、脚を入れ替えて同じ長さで繰り返す。

その他の効果

手首、腕、腹部の強化

禁忌および注意すべきこと

肩、手首に故障がある場合は行わないこと・足首に故障がある場合・膝に故障がある場合・股関節や大腿が硬い場合

ビギナーへのヒント

完全なパドマーサナになることができない場合は、アルダ・パドマーサナ(半分の蓮華座)でトラーサナの感触をつかむことが可能だ。半分の蓮華座ポーズで上記のステップ2と3を行う。この脚のポジションだと尻は持ち上がるが、ふくらはぎの外側と下側の足が上がらない。

関連記事