じめじめ暑いのに湿気があると体は冷えやすい?体温調節が難しい【「梅雨時期」の冷え対策】

じめじめ暑いのに湿気があると体は冷えやすい?体温調節が難しい【「梅雨時期」の冷え対策】

「こうしなければいけない」ばかりにとらわれて、「こうしたい」という本来の心の声を無視し続けていませんか? チグハグだった頭と心を整えようと向き合ってきた大日野カルコさんが、自分とつながるために学んだ知識、役に立ったワークなどを漫画形式でご紹介していきます。

1

梅雨の時期「蒸し暑いのに空気が冷えてる日」ってありますよね。動くと暑い、かといって薄着になってるとクシャミしちゃう。。そんなことはありませんか?

「あなたの人生を変える雨の日の過ごし方 (著美野田啓ニ)」より「湿気があるといつもより体が冷えやすい」とあり、改めておどろきました。

濡れている状態から乾くときに熱ってうばわれますよね。皮膚にうっすら湿気を帯びてると、体がうっすら濡れていることになるから、たえず少しずつ体温が奪われていることになるのだそう。考えたらそうだよなぁ、わかりやすく雨に濡れると拭いて温めたりするけど、湿気は落とし穴だったなぁ……。

かといって暑くもあり、体温調節なムズかしいこの時期、まずは体を冷やさないことを心がけてみたいものです。体が冷えると血流が低下し、肩こり、ダルさ、むくみ、肌荒れ、便秘、下痢、生理不順などの不調が出やすくなります。また体温が1度下がると、ウィルスなどの抵抗力・免疫力が30%低下することも分かっており、このご時世、冷え対策は本当に大事なことかと思います。そこで梅雨の時期に改めて実践したい冷え対策をシェアしたいと思います。

2
2−2
日常ですぐ取り入れられそうですよね♪ またわたしも含めデスクワークなどで足先が冷えてツライという方にオススメのストレッチも紹介します。3

リズミカルな動きが、気持ちを落ち着かせるホルモン、セロトニンを出してくれるので疲労回復にもなります。個人的には、手がぶらんぶらんさせると解放感いっぱいになります!

4

5
 

お勤めの方は、デスク下、信号待ちのときなど足首をぐるぐるまわすだけでも効果はあるそう。また冷え性のわたしがしているのは、年中デスク下に足コタツマットを敷いています。(真夏でも足先だけは冷たいので地味に重宝)。在宅ワーク、人目がそんなに気にならない方はよかったら試してみてくださいね。

こうして冷えに負けない体つくりを意識していると、体温調節も自然とうまくなると思い…たい!一緒に心も体も年中ポカポカでいたいですよね。

AUTHOR

大日野カルコ

大日野カルコ

フリー漫画家。アラフォーでホットヨガを始めたこともあり、心身の健康、精神的なもの、目に見えないもの等が好きだと自覚し、少しずつ発信をはじめる。最近、アラフォー独女のオリジナル漫画発信はじめました。興味のある方はぜひのぞいてくださいね♪ ◆最新刊コミックエッセイ「意識低い系ヨガのススメ〜ヨガを始めたら自分を好きになれました」 ◆ameblo→アラフォー独女のやり直しLIFE〜ゴキゲンに生きたいね https://ameblo.jp/karuko2020/ ◆Instagram漫画→40代独女のゴキゲンくそ地味LIFE @karukoohino NEW ◆Instagram漫画→アラフォー独女は今日もそれなりに元気です @fumitokichan フォローよろしくお願いします。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

1
2
2−2
3
4
5
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する