「最近、肩が上げにくい…!」人気ヨガ講師・佐藤ゴウ先生に聞く原因と対策

Shoko Matsuhashi

「最近、肩が上げにくい…!」人気ヨガ講師・佐藤ゴウ先生に聞く原因と対策

佐藤ゴウ
佐藤ゴウ
2018-03-24

「会議で当ててもらえない…」「影が薄いと言われる…」「部下に頼りにされない…」etc.そんな悩みを抱えているあなた! 会議では腕をしっかり上げていますか? 社内で猫背で過ごしていませんか?周囲に自信がなさそうな印象を与えていることが原因かもしれません。五十肩でもないのに「そういえば、最近腕があげにくいな…」と思ったら、ぜひ試してほしいポーズをご紹介!

広背筋と大胸筋の固まりによる肩まわりの詰まりが原因かも!?

長時間のPC作業や猫背などの前傾姿勢で、広背筋と大胸筋が硬くなり肩まわりがガチガチに。また、緊張やストレスが続くと呼吸が浅く筋肉が固まりやすくなる。

解消ワーク:広背筋をほぐす「猫のポーズのアレンジ」

脇の下に位置する広背筋が緊張していると、腕を上げる時に使う筋肉が充分に伸びず動きが制限されるため、腕が上がりにくくなる。広背筋を効果的にほぐしていくワーク。

HOW TO

四つん這いで準備し、お尻の位置をキープし息を吐きながら少しずつ両腕を前に歩かせる。手のひらは上に向け肩と手首は一直線に。目線は斜め前を向き、あごと胸を床につけて広背筋を気持ちよく伸ばす。5~10呼吸。

佐藤ゴウ先生
(Photo by SHOKO MATSUHASHI)

手のひらを天井に向けると肩関節が外旋し、広背筋がゆるんでストレッチ効果がUP!

体が硬い人はこれでもOK

姿勢をキープするのがつらい人は、ブロックやクッションを額の下に入れて軽減。頭をブロックに預けて、お尻、膝、骨盤が一直線になるようにキープする。背中の力を抜いて呼吸は止めずに行うこと。5~10呼吸。

佐藤ゴウ先生
(Photo by SHOKO MATSUHASHI)

あごをつける姿勢がきつければ、額をつけて。肩に力が入らないようにするのがポイント。

Photos by Shoko Matsuhashi (PPI)
Text by Ai Kitabayashi
Illustrations by Nana Suzuki
yoga Journal日本版Vol.48連載

All photosこの記事の写真一覧

佐藤ゴウ先生
佐藤ゴウ先生
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する