2月17日までの過ごし方|ハッピーを呼び込むマヤ暦

MAI TSURUMOTO

2月17日までの過ごし方|ハッピーを呼び込むマヤ暦

湯浅香子
湯浅香子
2021-02-06

マヤ暦から導き出したハッピーに過ごすためのヒント。マヤ暦では、その日その日のエネルギーは13日ごとに区切られていると考えられています。「どんなことに意識すれば楽しく過ごせるの?」「おすすめのヨガポーズは?」13日ごとにお届けします!

2月5日から2月17日までは「赤い空歩く人の13日間」

赤い空歩く人
illustration by MAI TSURUMOTO

赤い空歩く人には、空間・探る・用心深さ・人々の成長を手助けする・天と地の柱などのキーワードがあります。

ご自分の今の立場や現状をしっかり認識しましょう。エゴを手放し人々の成長の手助けをどのようにするか考えましょう。

2月5日から3月28日までの52日間は「第2の城」と言って、洗練鍛錬の期間です。第1の城でまいた種が本物になるために揺すぶられる「自分磨きの52日間」とも言えます。この期間は積極的に人と繋がり、社会や周りの方にどんな貢献が出来るのかを考え行動してみましょう。世のため人のために行動することであなたの人生がより良い方にシフトしていきます。

この期間におすすめなのは「バッタのポーズ」

バッタのポーズは、背中を反らせることで肩回りや胸をストレッチすることが出来ます。胸を広げることで浅くなりがちな呼吸がしやすくなります。また、うつ伏せで腹部を刺激することで、内臓の強化、便秘の予防や解消にも効果的です。体を反らせるときに背筋、お尻、脚、腹部、足全体と全身に負荷がかかり筋力を強化出来ます。また体幹の強化にも繋がります。初めはふらふらしても次第に慣れてきます。ポーズが終わる時に少しチャイルドポーズでリラックスして呼吸を整えるとさらにリラックスできると思います。

全身の血流を良くして免疫、抵抗力を上げていきましょう!

占い監修/湯浅香子さん
マヤ暦アドバイザー。マヤの叡知から、ハッピーに過ごすためのヒントを伝えている。今日の過ごし方、日々を楽しく生きるコツを、世界を旅するHAPPYマヤ暦マスター kokoのブログにて紹介。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

赤い空歩く人
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する