射手座 1/29~2/11の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

射手座 1/29~2/11の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

吉野まゆ
吉野まゆ
2021-01-29

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

射手座 12/16 – 1/14

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

射手座
射手座/Illustration by Nanayo Suzuki

全体運

1月29日は蟹座にて満月を迎えます。ナクシャトラ(※1)はプシャヤ(※2)、象徴は牛の乳を絞る女性、支配神は神々の長であるブリハスパティ、忍耐強く人々の話に耳を傾け、困っている人や悩んでいる人に助言を与え、成長を促し、教え導くという質を持ちます。「養うこと」「滋養」「育成」がテーマです。2021年始まりの満月であり、穏やかで落ち着いた流れへと導かれていく様が感じられる、プシャヤは最も吉祥なナクシャトラです。

29日の満月は射手座のあなたにとって、ハプニングのような不可解な出来事、思わぬ人との遭遇など予測しにくいハウスで起こります。心が乱されがちで、落ち着かないかもしれません。部屋の掃除をしたり、ストックのための料理を作ったり、手を動かし続けることで落ち着いてくる予感。この際と思って棚上げにしていたこと一つ一つにじっくり取り組んでみましょう。

山羊座‐蟹座の軸が賑やかになり、射手座のあなたにとっては身近な人との関わりや身内との関係性をあらわす軸ですので、相手のために動く必要が出てきたり、頼まれたりなど何かと意識を向けていくことになりそう。

恋愛に関しては、今までからよく知っている人との関係が深まっていくなど思い掛けない展開がありそう。交際中のあなたはパートナーの知らなかった側面、今まで見えてなかったところが明らかになり、ちょっと戸惑うようなことがあるかも。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。

※2(プシャヤ):27ナクシャトラの中の1つ、支配星は土星、忍耐強さ、世話をする、養う、人を教え導くという象意があるナクシャトラです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

射手座
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する