Sayaの星占い【マインドフルネス占星術】(おうし座)/2月の運勢

maegamimami

Sayaの星占い【マインドフルネス占星術】(おうし座)/2月の運勢

Saya
Saya
2021-02-01

なんとなく過ぎていた日々が星を知ると変わり始めます。あの人がこんなことを言うのは、金星が「逆行」しているから。連絡ミスが多発するのは水星「逆行」のせい。こんなにも気持ちが盛り上がるのは満月だからと言うように。星という眼鏡をもつことで、小さなささやきや予兆にも気づき始め、「今、ここ」に集中できるように。マインドフルに生きられるようになるのです。「今、ここ」を生きるためのマインドフルネス占星術のスタートです。

おうし座/2月の運勢

マインドフルネス占星術
maegamimami

ASTRO CALENDAR

「キャリアやライフワーク」の領域には守護星の愛と美の星・金星をはじめ、星たちが集まっています。おうし座の求める差別や偏見のない世界へと船が漕ぎ出したような感覚が強いかもしれません。ただ、思考や伝達の星・水星は、この部屋で1/31〜2/21、「逆行」するので、思いどおりに事が運ばず、混乱することも。でも、あなた自身は理想に向かい、喜びをもっていられるはず。2/18に太陽が、25日に守護星の愛と美の星・金星が「仲間や未来」の領域に入ると、混乱を抜けて、あなたの目指す地平へと進んでいけそう。

MOON CYCLE 

2/12の新月は、「キャリアやライフワーク」の領域で起こります。行き違いがあっても道を見失うことはなく、ひとつの方向を導き出せそう。この頃、湧いてくる想いは大切にして。そして、2/27の満月は、「恋愛や創造」の領域で起こります。人間関係が広がる中でも、大切と感じられる人との関係に答えが出そう。

WORKS 

仕事のうえでも、今のあなたを突き動かすのは「理想」。積み重ねてきた基礎の上に、次のステージに行きたい気持ちが心の内から湧き上がっていそうです。とくに、これまで勉強を重ねて得た資格などは、きっと生かす道があるはず。また、職場でも経営やマネジメントなど人を導くことが多くなる可能性が。孤独を感じることがあるとしても、今は自分が信じる道を歩いていきたいですね。

FOR MINDFULLNESS

理想と現実の狭間でストレスが生まれやすい面もある2月。期待がふくらむ分、ちょっとしたことにがっかりしやすいかも。とは言え、行動や戦いの星・火星がおうし座に滞在していることもあり、ドリルで穴を開けるような勢いが感じられます。ただ、時には休むことも大切。睡眠や入浴の時間は十分にとって。

占い・文/Saya
アストロロジー・ライター。東京出身。早稲田大学卒業後、ライフスタイルの編集者を経て、アストロロジー・ライターに。「エル・オンライン」、「LEEweb」の星占いも好評。現在は、京都で夫と二人で暮らし、晴耕雨読の日々。新刊、『星を味方につける生き方、暮らし方〜不安な時代に翻弄されずに私を生きる〜』(1540円/集英社)が好評発売中。

イラスト/maegamimami

maegamimami
maegamimami

イラストレーター。女性誌・広告・WEB・ブランドとのコラボレーションなどを中心に活動。その他、TVドラマのメインビジュアルや、読売新聞で連載された「黄金夜界」(作・橋本治)の挿絵なども手がける。近年は、ユナイテットアローズBEAUTY&YOUTHとのコラボレーションコレクション、POLA「ディエム クルール」、ATSUGI「アスティーグ」、ワコール「LASEE」のビジュアル、雑誌ケトルで連載がスタートしたサニーデイ・サービス曽我部恵一氏 執筆の初の長編小説「メメント・モリタ」の挿絵などを担当。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

マインドフルネス占星術
maegamimami