ブラジャーのサイズ、最後に測ったのはいつ?ブラサイズを最適化すべき理由と合わないブラの見分け方

Getty Images

ブラジャーのサイズ、最後に測ったのはいつ?ブラサイズを最適化すべき理由と合わないブラの見分け方

yurina
yurina
2021-01-11

ブラのサイズ、合っていますか?数年前に測ったきり、そのまま同じサイズのブラを買い続けていませんか?ブラのサイズが合っていないサインをご紹介します。

合わないブラを着けているだけで体の負担に

みなさんは自分にぴったりのブラジャーのサイズを把握していますか?また、今使っているブラジャーにフィット感を感じていますか?

緩いブラはサポート不足でバストに負担をかけますし、反対にきつすぎるブラは摩擦や動きの制限を感じやすいです。いずれにしても、合わないサイズのブラジャーをつけることで、知らず知らずのうちにストレスになっていると言えるでしょう。肩こりや背中の痛みにも繋がります。

「とは言っても、ブラのサイズが本当に合ってるかどうかなんて、いまいちわからない…」

そんな人のために、ブラのサイズが合っていないとどんなことが起きやすいか、ブラが合っていないサインについてご紹介します。

まずは装着時に簡単チェック!

身につけているブラが自分のサイズにフィットしているがどうかを見極めるために下記の2つの場所をチェックしてみてください。

v

ベルト部分

ベルトは全体的に水平で、しっかりと固定されているか。

・背中の方が上がっていたり、皮膚に食い込んでいないか。

カップ部分

・乳房全体がカップで覆われているか。

・(ワイヤーのあるブラの場合は)アンダーバストがワイヤーに沿っているか、隙間ができていないか。

装着方法を確認

何気なく行なっている方も多いと思いますが、装着方法も大事です!

装着時は乳房をすくい上げてからカップに収めることでフィットしやすくなります。

前かがみになり反対側の手で胸を前に引げるとカップにうまく収めることができます。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

bra
v
fit
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する