【セレブ御用達トレーナーが教える】年始をヘルシーに過ごすための5つのアドバイス

Getty Images

【セレブ御用達トレーナーが教える】年始をヘルシーに過ごすための5つのアドバイス

長坂陽子
長坂陽子
2021-01-01

ヘルシーな食生活と日々のエクササイズが習慣になっている人でもクリスマスから年末年始は生活が乱れがち。楽しいことが多い反面、体重増加や運動不足が気になるシーズンでもある。セレブリティたちもこの季節のボディキープには苦労しているもよう。セレブ御用達の有名トレーナー2人がホリデーシーズンを健康的に過ごす秘訣をアドバイスしている。

1.メニューを選択すること

まずはレディー・ガガやハル・ベリー、ロバート・ダウニー・ジュニアをクライアントに持つハーレイ・パスターナック。彼はトレーナーでもあり栄養士の資格も持つ。

レディーガガ
2019年2月、第91回アカデミー賞授賞式に参加したレディーガガ。カーヴィボディが際立つボディコンシャスなドレスがお似合い。photo by Getty Images

彼が年末年始も太らないで過ごすコツとして挙げているのは「メニューを選択すること」。「パーティや家族で盛大に食事をするときすべての料理を食べる必要はない。お皿にとるのはあなたにとってヘルシーなものにする。それにほんの少しだけ自分を甘やかせる食べ物をプラスしてみて」。パスターナックはアメリカの感謝祭でおなじみのパンプキンパイを例にあげ説明している。「みんなが当然食べると思っているパンプキンパイが実は苦手な人もいる。もしそうならみんなと同じ量を無理して食べなくてもいい。好きなら我慢する必要はない。でも節度を守って適量を食べること」。つまりもしお節料理の中に苦手なものがあったらそれは控え目に。ヘルシーな野菜やタンパク質を積極的に選ぶようにしてみて。

2.お酒は飲んでもいい

パスターナック曰く「ワインやカクテルを1杯飲む分なら問題はない。アルコールはエンプティカロリーだから、お酒そのものがダイエットを失敗させる原因にはならない」。彼はアルコールを飲んで気が緩んでしまい、いつも以上に食べてしまうことが問題だと指摘している。「1杯お酒を飲んだら水や炭酸水などアルコールではないものを1杯飲む」。このとき以外に盲点なのはジュースなどを飲んでしまうこと。「清涼飲料水の糖分を甘くみないで」とも。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

レディーガガ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する