蠍座 11/30~12/14の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

蠍座 11/30~12/14の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

吉野まゆ
吉野まゆ
2020-11-30

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

蠍座 11/16 – 12/15

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

蠍座
蠍座/Illustration by Nanayo Suzuki

全体運

11月30日は牡牛座にて満月を迎えます。ラーフ-ケートゥ軸に重なるため月食、半影月食となります。ナクシャトラ(※1)はローヒニー(※2)、象徴は荷馬車、牛と乗り物であり、支配神は創造神であるブラフマー、豊かさや快適さを象徴し、豊かな感性や芸術的な才能を持つナクシャトラ、純真で信心深く、物事に安定的に、持続的に取り組みますので願望を成就させる力があります。優しくゆったりした気品を持ち、周囲の人たちを癒し、和ませる天賦の才を持っています。

30日の満月は、蠍座のあなたにとっては対面の牡牛座であり対人関係をあらわすハウスで起こります。人との約束について再度見直してみましょう。ダブルブッキングや勘違いなどがないか…。また、重要な契約を締結するような場合は、慎重に、相手の話をしっかり聞いて、細部に渡ってしっかり目を通し理解し納得したうえでサインするようにしましょう。

仕事に関しては、自分の役目をしっかり果たさなきゃという思いが強まってきそう。あなたの担当の仕事が終わったら、先取りして次年度のことに取り組んだり、皆が働きやすいようにファイルの整理整頓をしていくと周囲の人たちに感謝されそうです。

恋愛に関しては、片思いの相手に対する想いが募ってきそうですが、実際に話してみると違和感を感じてしまったりと、スッキリしない時です。こういう時はいつも以上に慎重になることが大事、自己観察していくとあなたの違和感の正体に気付くでしょう。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。

※2(ローヒニー):27ナクシャトラの中の1つ、支配星は月、豊かな感性、安定的で落ち着いた心をあらわすナクシャトラです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

蠍座
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する