牡羊座 11/30~12/14の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

牡羊座 11/30~12/14の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

吉野まゆ
吉野まゆ
2020-11-30

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

牡羊座 4/14 – 5/14

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

牡羊座
牡羊座/Illustration by Nanayo Suzuki

全体運

11月30日は牡牛座にて満月を迎えます。ラーフ-ケートゥ軸に重なるため月食、半影月食となります。ナクシャトラ(※1)はローヒニー(※2)、象徴は荷馬車、牛と乗り物であり、支配神は創造神であるブラフマー、豊かさや快適さを象徴し、豊かな感性や芸術的な才能を持つナクシャトラ、純真で信心深く、物事に安定的に、持続的に取り組みますので願望を成就させる力があります。優しくゆったりした気品を持ち、周囲の人たちを癒し、和ませる天賦の才を持っています。

30日の満月は、牡羊座のあなたにとっては言葉や食べ物、お金をあらわすハウスで起きる満月です。お金に関することを見直してみるのにいいタイミング、投資や貯蓄、将来の計画などお金という側面で検討してみたり、その道のプロに相談してみるといいでしょう。しっかりとした根拠をもって進めていくといいでしょう。

仕事においては、色んな事柄が並行して動いていて、巻き込まれてしまったりしていませんか、ここは慌てないで、慎重にいきましょう。延期や先送りなどもありうる時期ですので、勢いだけで突進しないようにしましょう。

恋愛に関しては、引き続き金星の影響がありますので恋愛運は好調です。この時期に出会った人とは深い関係になれそうな予感が…心を開いて会話を深めていくといいでしょう。交際中のあなたは結婚の約束をしておく、具体的な話へと持っていくといいでしょう。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。

※2(ローヒニー):27ナクシャトラの中の1つ、支配星は月、豊かな感性、安定的で落ち着いた心をあらわすナクシャトラです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

牡羊座
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する