11月6日から11月18日までの過ごし方|ハッピーを呼び込むマヤ暦

Illustration by MAI TSURUMOTO

11月6日から11月18日までの過ごし方|ハッピーを呼び込むマヤ暦

湯浅香子
湯浅香子
2020-11-06

マヤ暦から導き出したハッピーに過ごすためのヒント。マヤ暦では、その日その日のエネルギーは13日ごとに区切られていると考えられています。「どんなことに意識すれば楽しく過ごせるの?」「おすすめのヨガポーズは?」13日ごとにお届けします!

11月6日から11月18日までは「白い風の13日間」

白い風 マヤ暦
Illustration by MAI TSURUMOTO

白い風には霊、繊細な感性、感情などの キーワードがあります。

霊的(スピリチュアル)なエネルギーが強まる期間で、心の世界に戻ろうという意識が強まる期間です。霊性、精神性、道徳的な品性を高めていきましょう。

また、白い風の13日間には「伝える」というキーワードもあります。人間だけに与えられた「言葉」はあなたに素晴らしい人間関係をもたらしてくれるものにもなります。あなたの繊細な感性で感じ取った想いをあなたの言葉で相手に伝わるように届けてくださいね!

この期間におすすめなのは「鳩のポーズ」

この13日間におすすめのヨガのポーズは「鳩のポーズ」です!

白い風の13日間には「呼吸」というキーワードがありますが 、鳩のポーズは胸を大きく開くので白い風の13日間にぴったりです。

初心者にとっては難易度が高いポーズなので、できる範囲でチャレンジしてみてくださいね。

鳩のポーズで胸を広げ新鮮な空気を取り入れ深呼吸をすると全身の血液やリンパの流れがスムーズになり、老廃物が排出されます。そうすることで全身のむくみが取れ、スッキリとした体のラインを手に入れることができますよ(ダイエット効果も期待できます!)。その他にも肩こりの解消、冷え性の緩和、内蔵機能の活性化、全身の引き締め、安眠効果など期待される効果は多岐にわたります!胸を開くことで気持ちも前向きになれますのでぜひ取り入れてくださいね。

占い監修/湯浅香子さん
マヤ暦アドバイザー。マヤの叡知から、ハッピーに過ごすためのヒントを伝えている。今日の過ごし方、日々を楽しく生きるコツを、世界を旅するHAPPYマヤ暦マスターKOKOのブログにて紹介。

Illustration by MAI TSURUMOTO

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

白い風 マヤ暦
11月6日から11月18日までの過ごし方|ハッピーを呼び込むマヤ暦
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する