牡牛座 10/31~11/14の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

牡牛座 10/31~11/14の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

吉野まゆ
吉野まゆ
2020-10-31

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

牡牛座 5/15 – 6/14

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

牡牛座
牡牛座/Illustration by Nanayo Suzuki

全体運

10月31日は牡羊座にて満月を迎えます。ナクシャトラ(※1)はバラニー(※2)、象徴は女神であり女性の性エネルギーを象徴するナクシャトラ、支配神はヤマ神、正義感が強く、真理を追求し、勤勉に働く、規律を守るなど人としての在り方や生き方を厳しく追求していく強さと同時に創造性や芸術的表現力も高いナクシャトラ、また目的をもった移動、旅行や運搬、移動販売など動きながら仕事をするといった象意もあります。10月2日に続く10月二度目の満月ブルームーンです。

31日の満月は牡牛座のあなたにとっては目に見えない世界、精神世界をあらわすハウスで起こります。見えない世界に存在しているエネルギーと繋がれるかも。気持ちを解放させて心を開いていくと色んなインスピレーションが湧き上がってきそう、現実世界でも見えなかったこと、不透明だったことが明らかになってくるきっかけになりそう。

仕事に関しては、案件はあるのですが、期待値だけが高くてなかなか本契約に至らなかったり、相手方の都合で引き延ばされたり、条件の変更があったりなど振り回されることがありそう、余裕をもって対処するように心掛けていくといいでしょう。

恋愛に関しては、好調期です。交際中のあなたは楽しい時間が過ごせそう、あなたが行きたい場所や食べたいものなど積極的に提案していくと楽しめそうですよ。フリーのあなたも、あなた自身が行きたいなと思うところに誘ってみると喜ばれそう。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。

※2(バラニー):27ナクシャトラの中の1つ、支配星は金星、旅行や運搬、創造性、芸術性を象徴するナクシャトラです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

牡牛座
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する