双子座 10/17~10/29の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

双子座 10/17~10/29の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

吉野まゆ
吉野まゆ
2020-10-17

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

双子座 6/15 – 7/16

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

双子座
双子座/Illustration by Nanayo Suzuki

全体運

10月17日は先月と同じ乙女座で新月を迎えます、ナクシャトラ(※1)はチットラー(※2)、シンボルは光り輝く真珠、美意識が高く、インスピレーションが豊かなナクシャトラ。芸術的才能を作品へと仕上げていく力、磨きあげる、鍛錬すること、鍛えれば鍛えるほどに美しさを増していく、乙女座ということで細部に対するこだわりや突き詰めていく集中力も感じられます。同時に魚座から逆行火星の影響を受ける力強い新月です。

17日の新月は、先月に続き双子座のあなたにとっては、家や心、安らぎや安心感をあらわすハウスで起こります。部屋にあなたの好みの色味のものを配置してみたり、カーテンの色を変えてみたりなど、インスピレーションに従って少しイメチェンしてみるとより落ち着く空間になるでしょう。家で過ごす時間が多い人はアロマランプやお香など日常生活に香りを取り入れてみるのもいいでしょう。

仕事に関しては、急な予定変更やキャンセルなど臨機応変に対応しないといけない場面が出てくるかも、都度都度状況を考えて調整したり謝罪したりなど色んな対応をしていかないといけなくなりそう、時には人を見て判断するようなことも必要かも。

恋愛に関しては、引き続き身近な人たちとの交流が活性化してくる予感、ご近所さんと話をしてみたり、趣味の会や学びの場での交流から気になる人があらわれたりなど。共通の話題から話が弾み、一気に距離が縮まるといったことがありそうです。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。

※2(チットラー):27ナクシャトラの中の1つ、支配星は火星、鍛錬、美意識、芸術などの象意を持つナクシャトラです。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

双子座
双子座 10/17~10/29の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する