新月の夜に行うべきルーティーンとは#ムーンサイクルビューティー

unsplash

新月の夜に行うべきルーティーンとは#ムーンサイクルビューティー

yurina
yurina
2020-04-23

新月の夜。みなさんはどんなふうにお過ごしでしょうか?月のエネルギーと調和して、より心と体を美しくできるナイトルーティーンをご紹介します。

月のエネルギーを利用したムーンサイクルビューティー

月は、地球と太陽との位置関係によって、新月から満月にかけて徐々に満ち、満月から新月にかけて徐々に欠けていきます。この月の満ち欠けによって月の引力が変わり、その引力が海の潮が満ちたり引いたりするのに、影響を及ぼしています。新月と満月の日には、太陽と月、地球が一直線に並ぶため、その引力が大きくなり1日の満潮と干潮の潮位差が大きくなります。

そんな月の引力に影響を受ける海は、地球の約70%を占めている水です。そして、人間の体の約60%を占めているのも水です。ですから、少なくとも私たち人間も月の満ち欠けによって何らかの影響があると言われています。

さらに、もうひとつ月の影響を受けていると思われることがあります。それは月のサイクルと女性のサイクルです。

新月から新月にまた戻るまでのサイクルが約29.5日。女性の月経サイクルは排卵から次の排卵までが平均して約28日。月のサイクルと私たち女性の月(月経)のサイクルはとても近いことから昔、月は女性のものと呼ばれており、密接した関係があると言われてきました。

woman
unsplash

この記事では月の満ち欠けのエネルギーを利用して、自然と調和することでより無理なく自然な自分、自然な美しさを手に入れるべく、「ムーンサイクルビューティー」として月の満ち欠けに合わせた美容法をご紹介していきます。

私たちが新月から受け取るエネルギー

太陽と月が重なり、月の姿が見えなくなる新月。ここからまた新しく満ちていく始まりでもあり、”ゼロ”や”リセット””スタート”といったパワーが強くなってきます。

月と同様、自分自身が生まれ変わるような、リセットするような気持ちで排出や浄化をし、新しいエネルギーを芽生えさせるような過ごし方をすると、満月の”完了”の日に実りやすいと言われています。

また、新月の日にお願い事をすると、満月の日に実りやすいとも言われています。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

woman
nail
sweat
yoga
yoga
mask
note
新月の夜に行うべきルーティーンとは#ムーンサイクルビューティー
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する