Sayaの星占い【マインドフルネス占星術】/10月の運勢

maegamimami

Sayaの星占い【マインドフルネス占星術】/10月の運勢

Saya
Saya
2020-10-01

なんとなく過ぎていた日々が星を知ると変わり始めます。あの人がこんなことを言うのは、金星が「逆行」しているから。連絡ミスが多発するのは水星「逆行」のせい。こんなにも気持ちが盛り上がるのは満月だからと言うように。星という眼鏡をもつことで、小さなささやきや予兆にも気づき始め、「今、ここ」に集中できるように。マインドフルに生きられるようになるのです。「今、ここ」を生きるためのマインドフルネス占星術のスタートです。

10月の星読み

9/29に、現実化とルールの星・土星が「順行」したのに続いて、10/4に、変容の星・冥王星も、やぎ座で「順行」します。社会的なプレッシャーは減り、その間、10/2にはおひつじ座で満月があることから、息を吹き返すように感じそう。10/3には愛と美の星・金星がおとめ座へ。穏やかな日常を淡々と過ごす、そんな快適さが出てきます。月は欠けていくサイクルに入るので、興奮の波が引いていくような感覚もあるでしょう。

10/17に、てんびん座で新月が起こると、月は満ちていくサイクルに入り、新たな人間関係が始まりそう。お互いに気を遣いながら、気持ちよい関係を維持できるとき。ただ、10/14には思考や伝達の星・水星がさそり座で「逆行」を始めます。忘れていたような、ジェラシーの問題が出てくるかもしれません。この問題は、10/23に、太陽がさそり座に入ると、さらに色濃いものになりそうです。モヤモヤしたら、ヨガや瞑想をして、気持ちをきれいに保ちましょう。

でも、10/28に、水星がてんびん座に戻るのと同時に、金星もてんびん座に入ると、ジェラシーは心にあるものの、それは置いておいて、穏やかな日常を楽しむモードに。そんな中、10/31の満月は、おうし座で起こります。ハロウィンの真夜中の満月なので、感情や興奮が高ぶる夜となるかもしれません。おいしいものを食べながら、楽しく過ごしたいですね。

おひつじ座/10月の運勢

マインドフルネス占星術
maegamimami

ASTRO CARENDAR

守護星の行動や戦いの星・火星は、おひつじ座の頭上で「逆行」中。10/2のおひつじ座の満月では感情が高ぶり、怒りが爆発することも。でも、それを過ぎると、自分の気持ちを自然に表現できるようになりそう。10/17の新月は、「人間関係」の領域で起こり、新しい人間関係が始まる予感。ただ10/14から思考や伝達の星・水星が「逆行」するので、潜在意識から立ち上るジェラシーには気をつけて。10/23には太陽もこの領域へ。10/28以降は、人間関係が楽しくなりそうです。10/31の満月頃は、経済的な面で、何か答えが見えてくるでしょう。

MOON CYCLE

10/2に、おひつじ座で満月が起こります。「自分自身」の領域に当たり、「自分はこうしたい」という意思が強く出てくるので、自分と向き合い、瞑想してみるとよいアイデアがひらめきそう。新月は、10/17の午前4時台に、「人間関係」の領域で起こります。理想のパートナーシップについて、夢の中にヒントが。

WORKS

9/29に、現実化とルールの星・土星が、10/4に、変容の星・冥王星が「キャリアやライフワーク」の領域で「逆行」。社会生活でのプレッシャーは落ち着きそう。ただ10/14から水星が「逆行」すると、職場でも、潜在していた人間関係の問題が浮上してくるかもしれません。コミュニケーションも混乱しやすいので、11/4の「順行」までは、言い過ぎから起こるトラブルに慎重になりましょう。

FOR MINDFULLNESS

「逆行」中の火星の影響を受け、イライラしたり、焦りが生まれたり。マインドフルに過ごすことがちょっと難しいとき。10/14以降は、過去に思いが引き戻されることも。「今、ここ」にいることを心がけて。ヨガでも、身体を大きく動かすタイプやランニングなど運動量を多くすると、心身ともにスッキリしそう。

おうし座/10月の運勢

マインドフルネス占星術
maegamimami

ASTRO CARENDAR

行動や戦いの星・火星は、ひとつ前の「集合無意識」の領域で「逆行」しています。普段は穏やかなあなたも、ささいなことでイライラしがちかも。そんな中、10/17の新月は、「ルーティンワークと日常生活」の領域で起こるので、新たな人間関係が始まるイメージが。ただ10/14から思考や伝達の星・水星が「人間関係」の領域で「逆行」します。相手の真意を疑ってしまうことも。10/23からは、問題が色濃くなりそう。10/28以降は、新しいグループでの話し合いが活発に。そして、10/31のおうし座の満月では、あなたの中で心が決まる感覚がありそう。

MOON CYCLE

10/2の「集合無意識」の満月は、午前6時過ぎに起こります。なかなか寝つけないとか、早朝にスーッと目が覚めるとか、意識が明晰に。瞑想をすると、気持ちよく、高いところまで行けそうです。10/17の新月は、午前4時半頃に起こります。あなたを囲む人間関係について、早朝に瞑想してみるといいでしょう。

WORKS

10/3から守護星の愛と美の星・金星が「恋愛や創造」のエリアに入っています。公私ともに、人への期待が高くなりそう。「完璧にやってほしい」という思いが強くなりすぎると、同僚とうまくいかないことも。10/14からは、思考や伝達の星・水星も「逆行」し、職場の人間関係でも悩みが生まれそうです。それが変わるのは10/28以降。悩みは解決しなくても、表面上はうまくいくように。

FOR MINDFULLNESS

理由もなくイライラしたり、相手に期待したりするのは自分軸がブレているから。10月は、31日におうし座の満月があり、自分の満月前はブレがちというのもありますが、1ヶ月もイライラするのは心地よくないですね。美しい花を飾ったり、香りを楽しんだり、五感を満たし、自分を喜ばせるようにして。

ふたご座/10月の運勢

マインドフルネス占星術
maegamimami

ASTRO CARENDAR

行動や戦いの星・火星は、「仲間や未来」の領域で「逆行」しているので、わがままな振る舞いをする人にイライラしがち。10/17の新月からは、新しい人間関係の構築が求められます。ただ10/14から思考や伝達の星・水星が「ルーティンワークや日常生活」の領域で「逆行」すると、疑い深くなったり、すれ違いが起こったり、不穏な空気も。10/23には太陽もこの領域へ入り、問題が顕在化しそう。でも、10/28以降は、守護星の思考や伝達の星・水星、愛と美の星・金星が「恋愛や創造、子ども」の領域に入るので、日々を楽しんで過ごせそうです。

MOON CYCLE

10/2の満月は、「仲間や未来」の領域で起こります。火星の「逆行」の影響もあり、人間関係ではトラブルの予感も。心穏やかにするためにヨガや瞑想を。10/17の「恋愛や創造、子ども」の領域の新月では新しい出会いだけでなく、関係を結び直さないといけない相手を心に思い浮かべて瞑想を。ヒントが得られるかも。

WORKS

9/29に「順行」した現実化とルールの星・土星に続き、10/4に変容の星・冥王星も「順行」。「達成や成功」を目指す焦りは落ち着いてきそう。ただ、9/27に水星が「ルーティンワークや日常生活」の領域に入ったこともあり、仕事へのこだわりが強くなっていきそうです。ただ、10/14に水星が「逆行」すると、手放すべきものでもしがみついてしまうかもしれません。見極めが肝心なとき。

FOR MINDFULLNESS

自分の中に「お金や豊かさ、物質」へのこだわりがありすぎないか、10月は、自分の心を見つめてみましょう。欲しいものを得るために、相手をコントロールしているところがあると、相手は離れていってしまうもの。自分だけが得をするのではなく、相手にも益があるのかどうか、客観的な判断が大切なときです。

占い・文/Saya
アストロロジー・ライター。東京出身。早稲田大学卒業後、ライフスタイルの編集者を経て、アストロロジー・ライターに。「エル・オンライン」、「LEEweb」の星占いも好評。現在は、京都で夫と二人で暮らし、晴耕雨読の日々。新刊、『星を味方につける生き方、暮らし方〜不安な時代に翻弄されずに私を生きる〜』(1540円/集英社)が10月5日に発売予定。

イラスト/maegamimami

maegamimami
maegamimami

イラストレーター。女性誌・広告・WEB・ブランドとのコラボレーションなどを中心に活動。その他、TVドラマのメインビジュアルや、読売新聞で連載された「黄金夜界」(作・橋本治)の挿絵なども手がける。近年は、ユナイテットアローズBEAUTY&YOUTHとのコラボレーションコレクション、POLA「ディエム クルール」、ATSUGI「アスティーグ」、ワコール「LASEE」のビジュアル、雑誌ケトルで連載がスタートしたサニーデイ・サービス曽我部恵一氏 執筆の初の長編小説「メメント・モリタ」の挿絵などを担当。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

マインドフルネス占星術
マインドフルネス占星術
マインドフルネス占星術
maegamimami
Sayaの星占い【マインドフルネス占星術】/10月の運勢
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する