話題の「ナプキンのいらない生理用ショーツ」使用レポートと生理期間別おすすめの使い方

Adobe Stock

話題の「ナプキンのいらない生理用ショーツ」使用レポートと生理期間別おすすめの使い方

yurina
yurina
2020-10-06

ナプキンのいらないサニタリーショーツが気になるけれど、本当に経血が漏れないのか、臭わないのか心配…。そんな思いを抱いている人に向けて、実際に使用した感想、使用方法をお伝えします。

ナプキンのいらないサニタリーショーツとは

”ナプキンのいらないサニタリーショーツ”

これまでのサニタリーショーツといえば、ナプキンを貼り付けて使用するためのものでした。それが「ナプキンがいらない」とは、どういうこと!?そんな声がたくさん聞こえてきそうです。

それぐらい私たち毎月生理を迎えている女性にとって「ナプキンのいらないサニタリーショーツ」とは革新的なアイテムなのです。

生理 サニタリーショーツ
photo by Unsplash

ナプキンやタンポンを使用しなくて良い理由は、ショーツが経血を吸収してくれるから。

現在、様々なブランドが誕生していますが、そのほとんどが「雑菌を繁殖させない生地」「タンポン3本分(メーカーによる)の経血を吸収」「漏れない構造」を謳っています。

実際に筆者が3回の生理で使ってみた感想をリアルにお伝えしたいと思います。

ナプキンのいらないサニタリーショーツを使ってみた感想

見た目は通常のショーツと変わりません。特に生地が分厚いこともなく、はき心地も違和感はありません。

私は3回の生理で使用し、生理前半、中盤、後半に分けてどうだったかお伝えしていきます。

生理前半(生理前、1日目)

生理周期を管理するアプリを見て「そろそろ生理が来そうだな」と思った頃に履きました。

生理が来なかった日は、いたって普通のショーツとして終わりました。夏場でも蒸れたりかぶれることはありませんでした。

そして生理が来た日は助かりました。いきなり生理がきてもトイレに走る心配もなく済んだからです。そのまま過ごせました。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

生理 サニタリーショーツ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する