双子座 9/17~10/1の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

双子座 9/17~10/1の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

吉野まゆ
吉野まゆ
2020-09-17

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

双子座 6/15 – 7/16

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

双子座
双子座/Illustration by Nanayo Suzuki

全体運

9月17日は乙女座で新月を迎えます、ナクシャトラ(※1)はウッタラパールグニー(※2)、パールグニ―は果実という意味です。団結やグループ活動、仲間意識、人助け、寛大、深い愛情といった意味合いがあります。人を癒したい、助けたいという慈悲の心にあふれたナクシャトラである反面、果実を皆と分かち合い、ともに楽しみ、繁栄を享受するという快楽主義的な側面を併せ持つナクシャトラです。今回の新月は乙女座に入ったばかりの新月であり、高揚のサインの水星と相まって理知的で堅実な新月です。

17日の新月は、双子座のあなたにとっては、家や心の深いところ、安らぎや安心感をあらわすハウスで起こります。家の中の整理整頓や断捨離など、あなたが今過ごしている部屋、空間をきれいにしてみましょう。その際、今後あなたの人生において必要なものかどうか、いつ必要になるのかというようなことを考えながら行うと人生設計のヒントにもなりそう。

仕事に関しては、スケジュール管理を入念に行いましょう。特に取引先や仕事仲間などと順を追って仕事を進めていかないといけない立場の方は、何かあったときのことも考慮して、早めのスケジューリングを心掛けていくといいでしょう。

恋愛に関しては、仕事仲間や趣味仲間、学生時代からの友人など仲間との関わりが活性化してくる時期、懐かしい再会をきっかけに恋に発展するというような予感もあります。ぜひ積極的に色んな交流の場へ出向いてみるといいでしょう。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。

※2(ウッタラパールグニー):27ナクシャトラの中の1つ、支配星は太陽、果実、癒し、人助けなどの象意を持つナクシャトラです。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

双子座
双子座 9/17~10/1の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する