9月2日から9月14日までの過ごし方|ハッピーを呼び込むマヤ暦

MAI TSURUMOTO

9月2日から9月14日までの過ごし方|ハッピーを呼び込むマヤ暦

湯浅香子
湯浅香子
2020-09-02

マヤ暦から導き出したハッピーに過ごすためのヒント。マヤ暦では、その日その日のエネルギーは13日ごとに区切られていると考えられています。「どんなことに意識すれば楽しく過ごせるの?」「おすすめのヨガポーズは?」13日ごとにお届けします!

9月2日から9月14日までは「赤い地球の13日間」

皆様こんにちは!昨日までの「黄色い種の13日間」はいかがでしたか?本質を見つめ、気づきのある生活はできましたか?

今日9月2日から9月14日までは「赤い地球の13日間」です。赤い地球には、舵取り、発展させる、共時性、シンクロニシティ、心の連帯などのキーワードがあります。お互い調和しながら進むことによって可能性が広がっていきますので絆を意識しながら進んで参りましょう。

昨日で大転換、変容の第三の城が終わりました。9月2日から10月23日までの52日間は第4の城になります。第4の城は第1の城の時に蒔いた種を刈入れる52日間です。熟成の期間ですので 実りに感謝の気持ちをもって刈り取ってまいりましょう 。

また 赤い地球の13日間は人と人との絆を育む期間とも言えます。大切な人と有意義な時間を過ごしましょう。たくさんのシンクロニシティが起きる13日間ですので、エンジェルナンバーや 新しい 出会いにはいつもアンテナを張っておいてくださいね。

赤い地球には「足の裏」という意味もありますので、しっかりグラウンディングして、大地に根を張るイメージの13日間をお過ごしください。自分軸がぶれないことで、どんな時も慌てず騒がず、本来のあなたらしい対処が出来たり、ネガティブなものからの影響を受けにくくなると思います。呼吸に意識を向け、時には裸足で砂浜や芝生を歩いてみるなど、まさに「地に足が着いた生活」をしてみることもおススメです。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

山のポーズ
9月2日から9月14日までの過ごし方|ハッピーを呼び込むマヤ暦
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する