乙女座 9/2~9/16の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

乙女座 9/2~9/16の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

吉野まゆ
吉野まゆ
2020-09-02

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

乙女座 9/17 – 10/17

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

乙女座
乙女座/Illustration by Nanayo Suzuki

全体運

9月2日は水瓶座にて満月を迎えます。ナクシャトラ(※1)はシャタビシャー(※2)、水の神であるヴァルナが支配するナクシャトラ、水には邪気を祓ったり、身体の浄化、精神を癒す神秘的な力があります。真理へと突き進んでいく力が強く、原理原則を重視するナクシャトラです。ただ、自分の信条や哲学を貫くあまり孤立してしまう危険性もあり、客観視すること、バランス感覚を持って物事に対処することが必要な時です。

2日の満月は、乙女座のあなたにとっては仕事や義務、争いなどをあらわすハウスで起こります。取り組んできた仕事に手ごたえが感じられる時です。ここで気を抜かないで、いっそう丁寧な仕事を心掛けていくといいでしょう。乙女座の支配星の水星は2日に乙女座入りし、知的好奇心が高まってくる予感、気になっていた講座に参加したり、講演を聞きに行ってみると刺激されて何か発信したくなったり、もっと深めてみたくなったりするかも。学びに取り組むには大変いい時期ですのでぜひ真剣に取り組んでみましょう。

仕事に関しては、気が散りがちな時ですので、時間配分をしっかりと決めて意識的にメリハリをつけて取り組んでいくようにしましょう。

恋愛に関しては、趣味の学びを通して素敵な人と出逢う可能性があります。気になる人がいたら接近してみるといいでしょう。この時期は人間関係が広がっていきそうですので、一つの繋がりが出来て、それが新たな関係へと発展していくような予感があります。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。

※2(シャタビシャー):27ナクシャトラの中の1つ、支配星はラーフ、真理へ向かう力、理想を追い求める原動力となるナクシャトラです。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

乙女座
乙女座 9/2~9/16の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する