蟹座 9/2~9/16の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

蟹座 9/2~9/16の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

吉野まゆ
吉野まゆ
2020-09-02

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

蟹座 7/17 – 8/16

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

蟹座
蟹座/Illustration by Nanayo Suzuki

全体運

9月2日は水瓶座にて満月を迎えます。ナクシャトラ(※1)はシャタビシャー(※2)、水の神であるヴァルナが支配するナクシャトラ、水には邪気を祓ったり、身体の浄化、精神を癒す神秘的な力があります。真理へと突き進んでいく力が強く、原理原則を重視するナクシャトラです。ただ、自分の信条や哲学を貫くあまり孤立してしまう危険性もあり、客観視すること、バランス感覚を持って物事に対処することが必要な時です。

2日の満月は、蟹座のあなたにとっては、不意に訪れる出来事、不意打ちというような不可解なハウスで起こります。いつもとちょっと違う行動をしてみることで何かしら幸運に出逢える予感、ぜひ試してみて。蟹座には1日に金星が入ってきていますので、対人関係は華やかな様相を呈しそう、ただ、刺激的過ぎると感じる人や古い価値観を押し付けてくるような人など一癖ありそうな人との関わりが出てくる予感もあります、注意して。

仕事に関しては、営業など人と関わる仕事をしている方にとっては追い風が吹いてきていると言ってもいいですね、多くの人との関わりが活性化してくる時です。

恋愛に関しても、色んな人との関わりが出てきますので、モテ時期です。ただ、相手に対する言葉には細心の注意を払ってください、不意にきつい一言を発してしまったと思ったら謝罪しましょう。素直な言動に吉ありですので、意識してみるといいでしょう。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。

※2(シャタビシャー):27ナクシャトラの中の1つ、支配星はラーフ、真理へ向かう力、理想を追い求める原動力となるナクシャトラです。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

蟹座
蟹座 9/2~9/16の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する