7月25日から8月6日までの過ごし方|ハッピーを呼び込むマヤ暦

Illustration by MAI TSURUMOTO

7月25日から8月6日までの過ごし方|ハッピーを呼び込むマヤ暦

湯浅香子
湯浅香子
2020-07-25

マヤ暦から導き出したハッピーに過ごすためのヒント。マヤ暦では、その日その日のエネルギーは13日ごとに区切られていると考えられています。「どんなことに意識すれば楽しく過ごせるの?」「おすすめのヨガポーズは?」13日ごとにお届けします!

7月25日から8月6日までは「白い鏡の13日間」

赤い蛇の13日間はいかがでしたか?自分の気持ちに正直に行動できましたか?

今日7月25日から8月6日までは「白い鏡の13日間」です。

マヤ暦
Illustration by MAI TSURUMOTO

白い鏡には、果てしなさ、永遠性のある秩序、映し出す、調和、美などのキーワードがあります。大転換、変化変容のエネルギーの中ではありますが、永遠性について考えてみましょう。

私達が今、この世に存在できるのはあなたのご両親、そしてそのご両親、そしてそのまたご両親…と、たくさんのご先祖様がいてくださったから。たった10代遡っただけでも、ご先祖様は1024人にもなります。そのうち誰か一人でも欠けていたら、私達は今ここにいないことになります。

コロナウイルスの世界的な流行で「大変な時代だ!」とは言うものの、いつの時代も何事もなく平穏無事に過ぎた時代は無かったのだと思います。それぞれの時代に、誰も経験したことがない大問題はあったはずです。それでも、命がけでずっと大切に繋いでもらった命です。それを一人一人が自覚して生きていけると良いですね。

白い鏡の13日間は自分の心を磨き、どんな生き方をしたいのか?どんな自分で在りたいのか?自分の内面を改めて見つめ直してみましょう。

Illustration by MAI TSURUMOTO

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

マヤ暦
弓のポーズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する