牡羊座 6/21~7/4の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

牡羊座 6/21~7/4の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

吉野まゆ
吉野まゆ
2020-06-21

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

牡羊座 4/14 – 5/14

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

牡羊座
牡羊座/Illustration by Nanayo Suzuki

全体運

6月21日は双子座の新月(部分日食)、ナクシャトラ(※1)はムリガシラー(※2)、シンボルは鹿の頭、知的好奇心旺盛で俊敏、様々なことにアンテナを張り探求していく、新たなことを発見し、広めていく道先案内人のような役目を持つナクシャトラ。

双子座に入ったばかりの新月、ラーフ-ケートゥ軸に近接しており、部分日食となりますので、新たな流れや新たな価値観、仕組みへと移行していきそう、潮目が変わるような、節目・分岐点になりそうな予感があります。地球の変動にも要注意!

21日の新月は、牡羊座のあなたにとってはコミュニケーションや好奇心、習い事をあらわすハウスで起こります。様々な情報に触れるにつれ、本当のこと、真実を知りたい、根本的なところにある物事の仕組みについて知りたいという欲求が高まってきているのではないでしょうか、あちこちから色んな情報を集めてみると少しでも近づくことが出来そう。

仕事に関してはメールの返信や電話など、確認しすぎぐらいにマメにチェックしておくといいでしょう。水星逆行中の今、何も言わなくても相手は分かってくれるというのは通じないと思っておいた方が無難、しつこいぐらいに確認をしておきましょう。

恋愛に関しては、伝えようと思って言葉を尽くしたのに半分も相手に届いてないというようなことがありそう、価値観が違うのか、気持ちが別の方向へといってしまっているのか…原因は様々ですが、どうもうまくいかない、スムーズではないといった停滞感を感じる時。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。

※2(ムリガシラー):27ナクシャトラの中の1つ、支配星は火星、混とんとした森の中で光を見出し、人々を導いていくナクシャトラです。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する