6月3日から6月15日までの過ごし方|ハッピーを呼び込むマヤ暦

MAI TSURUMOTO

6月3日から6月15日までの過ごし方|ハッピーを呼び込むマヤ暦

湯浅香子
湯浅香子
2020-06-03

マヤ暦から導き出したハッピーに過ごすためのヒント。マヤ暦では、その日その日のエネルギーは13日ごとに区切られていると考えられています。「どんなことに意識すれば楽しく過ごせるの?」「おすすめのヨガポーズは?」13日ごとにお届けします!

6月3日から6月15日までは「白い世界の橋渡しの13日間」

昨日までの「赤い空歩く人の13日間」はいかがでしたか?世のため人のために何か与えることは出来ましたか?

今日6月3日から6月15日までは「白い世界の橋渡しの13日間」です。

マヤ暦
illustration by MAI TSURUMOTO

白い世界の橋渡しには、橋渡しの力、機会、死と再生などのキーワードがあります。"橋渡し"ですから、橋が揺れていては橋渡しができません。ぶれない自分を確立していきましょう

今は、洗練、鍛錬の期間でもあります。今の自分に必要なものとそうでないものを精査して振り分けましょう。心も物も人間関係も、断捨離が必要な時です。これまで執着していたことから自由になることで新しい物や出会いに恵まれていきます。過去の失敗にとらわれることなく、思い切って手放して、新たな人生のステージに進んでいきましょう。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

illustration by MAI TSURUMOTO

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

マヤ暦
橋のポーズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する