たった5分から始める自分と向き合う5つの方法

Getty Images

たった5分から始める自分と向き合う5つの方法

須藤玲子
須藤玲子
2020-05-22

先のことを考えて不安になる。自信のなさから、ちょっとしたことで落ち込んでしまう。ネガティブなことに囚われてしまう…。人とのコミュニケーションや距離に新たな価値観も生まれてきた今、人間関係に不安を覚える人もいるかもしれません。そんな時には、相手に目をむけるより、まず自分と向き合うことが大切です。自分との向き合い方がよくわからない人も、心配はいりません。難しいことはありません。特別な気合もいりません。瞑想がうまくできなくても大丈夫!今回はだれでも簡単にできる、5分から始める自分との向き合い方の紹介です。

自分と向き合うって?

「今の自分と向き合ってみましょう!」ヨガをしているとよく耳にするフレーズですよね?何となく聞いているけれど、実はどういうことなのかよくわからない…。そんな人も少なくないのでは?いろいろな捉え方もありますが、簡単に言えば、自分と向き合うとは、自分を知ること。等身大のありのままの自分を知ることです。

自分を知るって?

自分と向き合ってみると「あの時、こうしていれば・・・」「なんで、○○できなかったんだろう」そんなネガティブな感情が浮かんでくることもあるでしょう。でも、自分を知るとは、自分にダメ出しをすることではありません。反省でも後悔でもありません。苦手なことも、うまくいかなかったことも、ジャッジせずに、客観的に受け止めてあげることです。今の自分が何を感じ、どのような思いがあるのか、少しずつ知っていくこと。そこから自分の性質、価値を知り、やがて自分の本質に近づいていくことができるようになります。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する