乙女座 3/10~3/23の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

乙女座 3/10~3/23の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

吉野まゆ
吉野まゆ
2020-03-10

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

乙女座 9/17 – 10/17

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

乙女座/Illustration by Nanayo Suzuki
乙女座/Illustration by Nanayo Suzuki

全体運

3月10日は獅子座の満月、ナクシャトラ(※1)はプールヴァパールグニー(※2)、パールグニーは「果実」を意味します。シンボルはハンモック、休息と回復を象徴し、人生における楽しみや喜びを享受する楽観的な質を持つナクシャトラ。創造的な力や芸術的なセンスが高く、音楽やダンス、演劇などのパフォーマンスを通じて人々を鼓舞し楽しませる力があります。自分自身が楽しみ、人々を楽しませることで、自然と人気者になっていくような魅力的なナクシャトラです。

10日の満月は、乙女座のあなたにとっては12室、目に見えない世界との関わり、精神世界や癒し、変容をあらわすハウスで起きる満月です。この時期あなたは宇宙からのメッセージをキャッチしたり、エネルギーを受けたりといった体験をするかもしれません。受けたメッセージに関してはじっくり吟味してみると良さそう、今のあなたにとって必要なものであったり、最適なアドバイスのように感じます。

ただ、仕事に関しては忙しくもあり、後輩から頼られる運気、あなたがリーダーシップを発揮してきたことの成果があらわれてくる時、気を抜かないで最後までやり遂げましょう。

恋愛に関しては、細々としたことに意識をとらわれがちで、なかなか恋愛に意識が向かいにくい時、次の良い波が来るのを待ちましょう。交際中のあなたもデートの予定が入らないぐらいに他のことに気を取られてしまいそう、落ち着くまで休止期間としましょう。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。

※2(プールヴァパールグニー):27ナクシャトラの中の1つ、支配星は金星、楽しいこと、喜びごとや芸術と関わるナクシャトラです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

乙女座/Illustration by Nanayo Suzuki
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する