3月3日から3月15日までの過ごし方|ハッピーを呼び込むマヤ暦

Illustration by MAI TSURUMOTO

3月3日から3月15日までの過ごし方|ハッピーを呼び込むマヤ暦

湯浅香子
湯浅香子
2020-03-03

マヤ暦から導き出したハッピーに過ごすためのヒント。マヤ暦では、その日その日のエネルギーは13日ごとに区切られていると考えられています。「どんなことに意識すれば楽しく過ごせるの?」「おすすめのヨガポーズは?」13日ごとにお届けします!

3月3日から3月15日までは「青い鷲の13日間」

昨日までの白い風の13日間は、いかがでしたか?目に見えないものを大切にすることができましたか?今日、3月3日から3月15日までは青い鷲の13日間です。

マヤ暦 ワシ
Illustration by MAI TSURUMOTO

青い鷲にはクールな知性、先見性、見通す力、ビジョンの力などのキーワードがあります。戦略の目、創り出す、心などの意味合いを意識しながら過ごしましょう。

青い鷲の13日間は、ご自身のライフプランを長期的に立てることにもピッタリな期間です!勘も冴え渡り、先を見通す目もありますので、3年後、7年後に自分がどうなっていたいか...明確なゴールを設定してみましょう。設定したらどんなステップを通ってそこにたどり着くかを書き出してみましょうね。書いて、それをまた目で見ることにより、グッと現実味を帯びてきます。そのステップを一つずつ楽しんで!モチベーションを保って、心の状態をより良い状態でキープすることがライフプラン達成のコツになりそうです。

Illustration by MAI TSURUMOTO

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

マヤ暦 ワシ
ワシのポーズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する