牡牛座 3/10~3/23の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

牡牛座 3/10~3/23の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

吉野まゆ
吉野まゆ
2020-03-10

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

牡牛座 5/15 – 6/14

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

牡牛座/Illustration by Nanayo Suzuki
牡牛座/Illustration by Nanayo Suzuki

全体運

3月10日は獅子座の満月、ナクシャトラ(※1)はプールヴァパールグニー(※2)、パールグニーは「果実」を意味します。シンボルはハンモック、休息と回復を象徴し、人生における楽しみや喜びを享受する楽観的な質を持つナクシャトラ。創造的な力や芸術的なセンスが高く、音楽やダンス、演劇などのパフォーマンスを通じて人々を鼓舞し楽しませる力があります。自分自身が楽しみ、人々を楽しませることで、自然と人気者になっていくような魅力的なナクシャトラです。

10日の満月は、牡牛座のあなたにとっては4室、心の内側、家や内面など外からは見えないハウスで起こります。行きつけのサロンに行ってみたり、家庭料理を出してくれるお店で寛いだりと、心を充足させるようなことを行うといいでしょう。

ただ、仕事に関しては引き続きリーダーシップを発揮して周囲の人たちを引っ張っていかないといけない時、休息と仕事モードのバランスをとっていくことがキーとなりそうな年度末です。ここで集中して取り組むことが大事、成果が出てきて、上司や周囲の人たちからの評価が上がり四月には昇進などもありそうです。

恋愛に関しては、停滞感を感じがちな時、あまり積極的にいきたいという気持ちにもならなさそう、心の中であれこれと考えを巡らせるだけで動けないかも。こういう時は自分から動くというよりのんびり構えて、色んな人を観察していくと意外と楽しめそう。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。

※2(プールヴァパールグニー):27ナクシャトラの中の1つ、支配星は金星、楽しいこと、喜びごとや芸術と関わるナクシャトラです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

牡牛座/Illustration by Nanayo Suzuki
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する