ヨガラグ、なぜ使う?ヨガラグの驚きの機能とオススメアイテム

Photo by Sasha Kauffman on Unsplash

ヨガラグ、なぜ使う?ヨガラグの驚きの機能とオススメアイテム

伊藤香奈
伊藤香奈
2020-03-04

ヨガスタジオに行くと、ヨガマットの上にタオルのようなものを敷いている人がいますよね。あのタオルは「ヨガラグ」というヨガ専用のアイテムなんです。でも、使っている人もいれば、使わない人もいる。その違いは何なのでしょうか?

ヨガラグを使う理由

ヨガラグを違う理由は人それぞれ。あなたは使う派?使わない派?愛用者の理由を知ると、使ってみたくなるかもしれません!

1 手汗で滑らないように

ひとの手のひらは、人それぞれの質感があります。カサカサしている人、もっちりしている人、汗をかきやすい人、ぷにぷに柔らかい人、など。顔の肌感もオイリー肌や乾燥肌といった種類がありますが、それと同じです。ヨガラグを愛用している理由の1つに、手の質感がもともとオイリーであったり、汗をかきやすいなどの肌質があります。マットの滑りを防止するため、ヨガラグを利用して、ポーズが安定するようにしているわけです。

2 衛生面が気になる

ヨガスタジオにレンタル用として置いてあるヨガマットは、不特定多数の人が毎日利用しています。レンタルマットは、利用後に拭き掃除をするのが一般的ですが、大雑把に拭いている人や軽くなぞるだけーという人もいるでしょう。衛生面でキレイな状態とは言いづらい状態。そのため、衛生面を心配してヨガラグを利用している人もいます。

3 手触りを柔らかくするため

ヨガラグをマットの上に敷くと、マットへの当たりが柔らかくなります。寒い時期などは、底冷えの防止にもなりますし、ヨガマットに直接触れるよりは温もりを感じることができるでしょう。冷え性の方や、敏感肌の方が手触り肌触りを良くするためにヨガラグを利用している場合もあります。女性の場合は、生理中に万が一のモレが心配という際にも活用できそうです。

4 汗っかき

特に男性に多いですが、汗をよくかくためヨガラグを利用している方も多くいます。この場合、上記の1の理由のように汗でマットが滑らないためではなく、次に使う人への配慮としてエチケットでヨガラグを利用しています。

ヨガラグを手に入れよう!

色々な理由で、ヨガラグって使えるんだ!とわかったら、お気に入りの1枚を手に入れてみませんか?

Yogaworks(ヨガワークス)

ワッフル生地の珍しいヨガラグ。生地のデコボコがグリップ力をアップ!汗でマットの滑りが気になる人にオススメの機能商品。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ヨガワークス(@yogaworkscojp)がシェアした投稿 - 2019年 3月月7日午後10時33分PST

 

Yoga Design Lab (ヨガデザインラボ)

デザインを楽しみたいなら、Yoga Design Labのヨガラグがイチ押し。シンプルなヨガマットの上に好きな柄のヨガラグを広がるだけで、テンションが上がりますね!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ヨガデザインラボ Yoga Design Lab(@yogadesignlabjapan)がシェアした投稿 - 2018年 2月月25日午後5時17分PST

SPOUT (スポウト)

ハワイやビーチリゾートを思い起こさせる柄は、ヨガラグだけでなくビーチタオルとしても活躍しそう!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mika Murakoshi(@mika_alohappy)がシェアした投稿 - 2019年 1月月24日午前8時26分PST

Yogitos(ヨガトース)

ベーシックから個性的な柄まで幅広いラインナップが特徴のヨガトース。季節限定の柄もあるので、い逃しに注意!柄が豊富なので、お隣の人とかぶる心配もなし!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

坂浩一(Ban)(@banbanyoga)がシェアした投稿 - 2017年11月月13日午前2時51分PST

 

ライター/伊藤香奈
ヨガビジネスアドバイザー、ヨガインストラクター、ヨガライター、会社員。ハワイで全米ヨガアライアンス200時間を取得後、ヨガマットブランドにて新規ヨガイベントの立ち上げや新人講師発掘オーディションのプロデュース責任者等を歴任。800人以上のインストラクターと出会い、現在ヨガ雑誌やイベントの第一線で活躍するインストラクターを数多く育成・輩出する。2017年にヨガインストラクターのビジネスサポートを行う「ヨガビジネスアドバイザー」と「ヨガライター」の活動をスタート。ヨガインストラクター向けビジネス講座を毎月開催し、ヨガインストラクターの活躍を裏から支えている。Instagram:@itokana45

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する