蟹座 2/24~3/9の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

蟹座 2/24~3/9の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

吉野まゆ
吉野まゆ
2020-02-24

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

蟹座 7/17 – 8/16

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

蟹座
蟹座/Illustration by Nanayo Suzuki

全体運

2月24日は水瓶座で新月、ナクシャトラ(※1)はシャタビシャー(※2)、水の神ヴァラナが支配し、シンボルは中が空の円、つまり輪っかのような形であり、空間を外側と内側とに分離するもの。それは自分自身と他者とを分ける境界線であり、哲学的であると同時に、洞察力に優れ秘密主義的でもある。高い精神性と純粋性を持ち、人々を深い精神世界へといざなう、孤高にたたずむナクシャトラです。

24日の新月は、蟹座のあなたにとっては深くて見えないところ、本質的であり色んな状況や周りの人たちに振り回されたりしがちなハウスで起こります。特に身近な人、親せきや家族間の問題が明らかになってきそうな時です。どうしても関わらないといけない状況になってしまいそうなので、どうしたらうまく収束するか、皆がハッピーな状況になれるかということを考えてみましょう。あなたが舵取りとなって先導していかないといけない運気、心して取り組んでいきましょう。仕事に関しては多忙になりそう、ただあなたの集中力も高まっているので短期決戦で取り組んでいきましょう。

恋愛に関しては、2月中はスムーズにいく暗示、ただ3月になると仕事や義務などで忙殺されてしまい、なかなかデートの時間もままならない様相へなっていきそう。フリーのあなたも告白や発展的なことは2月中に進めるようにしましょう。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。

※2(シャタビシャー):27ナクシャトラの中の1つ、支配星はラーフ、独特な感性を持ち、束縛されたり支配されたりするのを嫌う、自由に羽ばたきたいナクシャトラです。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

蟹座/Illustration by Nanayo Suzuki
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する