【NEWオープン】屋内でSUPヨガ!?体幹トレーニング&ヨガができる新感覚のスタジオが登場

LandSup SHIBUYA

【NEWオープン】屋内でSUPヨガ!?体幹トレーニング&ヨガができる新感覚のスタジオが登場

「この春、新しいことを始めてみたい」というヨガ好きにおススメしたいスタジオが、今年1月に渋谷区・南平台にオープンしました。いつものヨガ+αのトレーニングとしてチャンレンジしてみては?

全天候型SUPヨガ! LandSup(ランドサップ)を使って体幹強化!

春から夏にかけてのアウトドアヨガとして、数年前から話題のSUPヨガ。不安定な水面にボードを浮かべ、その上でヨガのポーズをとることで、体幹を効果的に鍛えられると愛好者が急増中の新しいヨガです。一方で、天候などの気象条件に大きく作用されてしまうのがたまにキズ……。そんなSUPヨガを、いつでもどこでも(しかも屋内で!)できるスタジオが、渋谷区・南平台にオープンしました。

newオープンスタジオ「LandSup SHIBUYA」
エディトリアルデザインや映像を手掛ける制作会社の一角にあるスタジオ「LandSup SHIBUYA」は、明るく清潔で、なによりオシャレ!

スタジオ「LandSup(ランドサップ)SHIBUYA」では、サーフボードのような形をした木のボード(=LandSup)を使って、ヨガやピラティス、TRXなどのレッスンを開催。LandSupとは、床に接するボトムが緩くラウンドしているバランストレーニングボードで、上に乗るとグラグラとするのが特徴です。その不安定な中でポーズをとったりトレーニングをすることで、ふだん見失いがちな自分の「軸」を再確認し、体幹を鍛えていきます。
ヨガジャーナルスタッフも少しだけ体験させてもらい、ボードの上で椅子のポーズをとってみたところ、思った以上にフラフラ(汗)……。ふだんから、ヨガの先生に「もっと繊細に、使っているところを感じながらポーズをとって!」と言われていることが、身をもって理解できました。LandSupのコンセプトどおり、“自分の核(軸)”を見つけるのに、まさにうってつけ。ヨガの上達にも、体幹トレーニングにも、ボディメイクにも役立ちそうなLandSupに注目です!

newオープンスタジオ「LandSup SHIBUYA」
渋谷や代官山の駅前の喧騒から少し離れた場所にあるので、会社帰りや休日のリフレッシュ、気分転換にぴったりな環境
newオープンスタジオ「LandSup SHIBUYA」
LandSup(ボード)は持ち運びも可能で、屋外イベントでも大人気! ボードの価格は1台8万8000円(税込)~なので、パーソナルレッスンに用いるヨガインストラクターも

LandSup SHIBUYA

LundSupを使用したプログラムを始めとし、ヨガ、ピラティス、TRXのグループレッスンを開催。

料金:1回3300円(当日のみ有効)<税込>
お得なチケットも!
4回1万1800円(有効期限1カ月)<税込>
6回1万6500円(有効期限2カ月)<税込>

★レッスンスケジュール&予約はこちらから!

住所:東京都渋谷区南平台町8-11 Mo-Greenビル1階 

お問合せ:LandSup SHIBUYA

text byヨガジャーナル編集部

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

newオープンスタジオ「LandSup SHIBUYA」
newオープンスタジオ「LandSup SHIBUYA」
newオープンスタジオ「LandSup SHIBUYA」
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する