蠍座 10/28~11/11の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

蠍座 10/28~11/11の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

吉野まゆ
吉野まゆ
2019-10-28

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

蠍座 11/16 – 12/15

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

蠍座/Illustration by Nanayo Suzuki
蠍座/Illustration by Nanayo Suzuki

全体運

10月28日は天秤座で新月、ナクシャトラ(※1)はスヴァティー(※2)、風の神ヴァーユが支配する軽やかなナクシャトラ。風のサインの天秤座ということもあり、コミュニケーションが活性化し、ビジネスにおいても情報の交換が活発になり発信力が高まってくる予感。どのような場面にも順応する力、多面的に対応していく力を持つと同時に独立心旺盛で自由を求める気持ちも強い、そんな絶妙なバランス感覚を持つナクシャトラです。

28日は天秤座の新月、蠍座のあなたにとっては12室であり、外国や精神世界をあらわすハウスで起きる新月。現実世界での生活や食生活を見直すタイミングです。そして心の深いところへと向かう旅、気付きや瞑想へと向かうといいでしょう。

水星、金星、そして木星が蠍座を運行中、水星は11月1日に逆行開始し、交友関係が広がっていきそうな予感、ただ情報が交錯して玉石混交の様相にもなりかねないのでそのあたりは要注意です。6日には木星が射手座へ、木星に見守られてきた一年が終わり、一気に仕事モードへ突入していきそう。

恋愛に関しては、恋愛の星金星が11月8日まで蠍座運行中ですのでモテ期、同性異性問わずコミュニケ―ションの機会も多くなってくる時です。躊躇しないで愛嬌を振りまいていくといいでしょう。あなたの魅力に気付く人があらわれるでしょう。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。

※2(スヴァティー):27ナクシャトラの中の1つ、支配星はラーフ、独立心旺盛で自由を好むナクシャトラです。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する