ガサガサかかとは卒業!見せられる足になる 3STEPケア

PIXTA

ガサガサかかとは卒業!見せられる足になる 3STEPケア

ヨガスタジオで裸足になるとき、ちょっと躊躇してしまうという人必見。毎日できる簡単ケアで、恥ずかしくない足に! 手足の爪のケアやネイルのプロであり、ご自身もヨガを楽しんでいるというネイリストの近松まどかさんに、足のお手入れ法を教えてもらいました。

ヨガで汗をかいたら油分も補うことがしっとり足のカギ

「かかとの角質はけっこう頑固なので、やすりで削ってあげると◎。ただし、無理にせず、お湯につけるなどして角質をやわらかくしてから削り、さらにオイルで保湿して削るとキレイに。最後に保湿は必ず行い、ケアを長持ちさせましょう。また、汗をかくと油分も奪われるので、ヨガ後もクリームやオイルを塗ってあげるといいですよ。足爪は、たまった甘皮をオフするだけで見違えますし、爪の面積が広がりネイルの塗りやすさもアップ。基本的なグッズがあれば自分でも簡単」(近松さん)

STEP1.足の甲のむくみは骨と骨の間のリンパを流して

1.両手をグーにして、指の第二関節を使ってマッサージ。足首をほぐしながら、リンパの流れをスムーズに。

見せられる足になる3STEPケア
(Photo by SHINOBU KAMIYAMA)

2.足指の間の筋に沿って、手の親指を交互に動かしてなぞり、リンパを流す。オイルやクリームを塗り、すべりをよくして。

見せられる足になる3STEPケア
(Photo by SHINOBU KAMIYAMA)

STEP2.ガサガサかかとは角質オフ+保湿でやわらかく

1.お湯に足をつけて全体をふやかし、タオルで水気を完全に拭き取る。角質部分にやすりの粗い面をあて、少しずつ削る。

見せられる足になる3STEPケア
(Photo by SHINOBU KAMIYAMA)

2.角質をオフした直後はパサついて乾燥が進むので、削った部分全体に保湿用のオイルを塗ってなじませる。

見せられる足になる3STEPケア
(Photo by SHINOBU KAMIYAMA)

3.やすりの目の細かい面を使って、オイルを擦り込みながら仕上げる。足裏の皮膚は厚いので、こうするとなめらかに。

見せられる足になる3STEPケア
(Photo by SHINOBU KAMIYAMA)

4.仕上げにクリームで保湿をする。角質を削ったところを中心にたっぷりなじませ、手のひらで覆って浸透させて。

見せられる足になる3STEPケア
(Photo by SHINOBU KAMIYAMA)

 

STEP3.爪ケアは余分な甘皮をプッシャーでオフ

1.足湯でふやかした後、甘皮リムーバーを爪につける。爪の先端から根元に向かい、プッシャーで甘皮を少しずつ押し上げる。

見せられる足になる3STEPケア
(Photo by SHINOBU KAMIYAMA)

2.押し上げた甘皮はガーゼなどでキレイに拭き取る。仕上げにオイルを爪の輪郭を一周させるようにつけ、栄養を与えて。

見せられる足になる3STEPケア
(Photo by SHINOBU KAMIYAMA)

教えてくれたのは…ukaネイリスト近松まどかさん

ヨガ歴3年、現在は週1回のペースで続けているそう。uka

Photos by Shinobu Kamiyama
Text by Mari Ishikawa Nanako Inoue
yoga Journal日本版Vol.37掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

見せられる足になる3STEPケア
見せられる足になる3STEPケア
見せられる足になる3STEPケア
見せられる足になる3STEPケア
見せられる足になる3STEPケア
見せられる足になる3STEPケア
見せられる足になる3STEPケア
見せられる足になる3STEPケア
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する