蠍座 8/30~9/13の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

蠍座 8/30~9/13の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

吉野まゆ
吉野まゆ
2019-08-30

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

蠍座 11/16 – 12/15

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

蠍座/Illustration by Nanayo Suzuki
蠍座/Illustration by Nanayo Suzuki

全体運

8月30日は獅子座にて新月です。ナクシャトラ(※1)はマガー(※2)、シンボルは王冠、先祖の霊に関わる神であるピトリ神が支配し、両親や先祖への敬いや誇りの気持ちが強い、他者に対し惜しみなく与える優しさや深い情愛を持つ、同時に王のように堂々とした輝きと自信に満ち、パワフルでリーダーシップにあふれたナクシャトラです。

太陽は引き続き獅子座を運行中、蠍座のあなたにとっては仕事をあらわす10室です。火星、水星、金星の影響があり、火星は蠍座運行中の木星にアスペクトすることもあり、何かとやらないといけないことに追われ、責任を感じることも多いため、忙しく動き続けることになりそう。

仕事に関しては、ますます忙しさが増してくる予感。昇進や昇格など社会的な地位が上昇することもありそうですし、その結果収入も上がる、責任も重くなるという流れになりそう。話が振られたら喜んで引き受けていきましょう。

恋愛に関しては、交際中のあなたは相手に口出し・ダメ出ししたくなりがち。色々目についたり気にかかったりするのかもしれませんが、あえて流すのも手です。

フリーのあなたはあまり恋愛モードにはなりにくい時、大勢でわいわいと話す方が楽しめる時です。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。

※2(マガー):27ナクシャトラの中の1つ、支配星はケートゥ、強さや偉大さをあらわすナクシャトラです。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する