7月13日から7月25日までの過ごし方|ハッピーを呼び込むマヤ暦

MAI TSURUMOTO

7月13日から7月25日までの過ごし方|ハッピーを呼び込むマヤ暦

湯浅香子
湯浅香子
2019-07-13

マヤ暦から導き出したハッピーに過ごすためのヒント。マヤ暦では、その日その日のエネルギーは13日ごとに区切られていると考えられています。「どんなことに意識すれば楽しく過ごせるの?」「おすすめのヨガポーズは?」13日ごとにお届けします!

7月13日から 7月25日 までの13日間は「赤い龍の13日間」

赤い竜 マヤ暦
Illustration by MAI TSURUMOTO

昨日までの「黄色い星の13日間」はいかがでしたか?

いよいよ今日から新しいツォルキン(260日)がスタートします。マヤのツォルキン暦260日間は52日間ごとに5つの城に分かれています。

まず第一の城である 今日7月13日から9月2日までの52日間は誕生、種まきのエネルギーの期間です。この第1の城の52日間に自分の叶えたい夢や希望、願望をしっかり自覚して種を蒔いていくことで リズムに乗ることができます。 種を蒔いてもないのに何かを収穫しようとしたってそうはいきませんのでここではしっかりと種を蒔いてくださいね。

さて、7月13日から7月25日までは「赤い龍の13日間」です 。赤い龍には誕生の力、生命を育む、命を大切にするというキーワードがあります。この赤い龍の始まりのエネルギーに乗り、勢いをつけてスタートしましょう。

この13日間は生命の誕生に感謝し、新鮮な気持ちと慈愛、 母性のエネルギーを持って 出会う人々と接してみましょう!あなたの愛情深い一面を発揮する13日間にしてくださいね。また、この期間は龍神系の神社にお参りいくこともオススメいたします!

Illustration by MAI TSURUMOTO

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ハッピーベイビーのポーズ
赤い竜 マヤ暦
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する