ヨガスタジオの採用基準|重視されているポイントは?

Getty Images

ヨガスタジオの採用基準|重視されているポイントは?

インストラクターとして活動するうえで次々と出てくる疑問や悩み。ここでは第一線で活躍する先生方に、新人インストラクターさんが抱きがちな悩みについて答えてもらいました!今回のテーマは「ヨガスタジオの採用基準」について。

Q.ヨガスタジオがインストラクター採用のとき重視しているポイントは?

アールユーシーヨガアカデミー ジュンコ先生のアドバイス「アーサナの美しさよりも『なぜヨガを好きか』の答えを重視しています」

オーディションの際は、ヨガのアーサナの体系的なことよりも、「なぜヨガを伝えたいのか」「ヨガのどんなところが好きなのか」をよく質問します。そしてもちろん、表情が豊かだったり、笑顔が素敵だったりする人の評価は高いですね。

ヨガスタジオがインストラクター採用のとき重視しているポイントは?
Illustration by Nana Suzuki

高野真利先生のアドバイス「某スタジオではその人のSNSなどもチェックしているそう!」

応募者の見た目や雰囲気、人柄などを重視しながらも、実はSNSの投稿などもチェックしているそうです!また、インストラクター本人が安全にポーズをとれているか、日頃からきちんとヨガの練習をしているかなどもチェックしているそうですよ。

応募者の見た目や雰囲気、人柄などを重視しながらも、実はSNSの投稿などもチェックしているそうです
Illustration by Nana Suzuki

LAVA採用担当 佐藤野原さんの場合「スタジオのカラーや方針とのマッチング。だから事前にレッスンを受けておくのもオススメ!」

ヨガスタジオと自分の相性は、お互いにとっても重要なポイント。インストラクターとして長くクラスを続けていく秘訣になるので、事前にスタジオのホームページを見ることはもちろん、できれば実際にレッスンを受けてみることをオススメします。

Text by Megumi Nishijima
Illustrations by Nana Suzuki
MOOK「良いヨガインストラクターになるには」掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ヨガスタジオがインストラクター採用のとき重視しているポイントは?
応募者の見た目や雰囲気、人柄などを重視しながらも、実はSNSの投稿などもチェックしているそうです
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する