射手座  4/5~4/18  の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

射手座 4/5~4/18 の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

射手座 12/16 – 1/14

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

射手座
射手座/Illustration by Nanayo Suzuki

全体運

4月5日は魚座で新月、ナクシャトラ(※1)はレヴァティ(※2)、霊性や直観力、神への献身をあらわす神秘的なナクシャトラです。27の星宿の内、最後のナクシャトラであり、終わりとともに新たな始まりを象徴します。魚座ということもあり、ピュアで自己犠牲の精神にあふれ、人々を癒しや安らぎへ導くことが出来るナクシャトラです。

射手座のあなたにとっては、様々なプレッシャーにさらされる時であり、安らぎを感じにくい時です。ついつい強行突破…という状況になりがちでスムーズにはいかないかも。数か月は続くストラグルな時期なので覚悟を決めて、忍の一文字で乗り越えていきましょう。「今はそういう時」と思ってあまり焦らないで、時期が来るのを待ちましょう。

また、この4月5日の新月はヒンドゥーニューイヤーチャートといって向こう一年にかけての運勢を読み解くのに使います。射手座のあなたにとっては、あなた自身が一皮むけて生まれ変わる時。今までの流れに終わりが来て、新たな流れを自ら切り拓いていくべきタイミングです。何かと落ち着かないかもしれませんが、静かな闘志はあるはずです。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。
※2(レヴァティ):27ナクシャトラの中の1つであり、霊的、直感、神への献身、信仰心の象意がある。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する