蠍座 2/20~3/6 の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

蠍座 2/20~3/6 の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

蠍座 11/16 – 12/15

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

乙女座
乙女座/Illustration by Nanayo Suzuki

全体運

2月20日は獅子座で満月、今年一番のスーパームーンです。ナクシャトラ(※1)のマガー(※2)は、王冠が象徴であり、偉大なものや強いものをあらわします。王のように誇り高く堂々とした輝きを放ち、勤勉で伝統や慣習を重んじる、パワフルでリーダーシップにあふれたナクシャトラです。

蠍座のあなたにとっては、役目や仕事をあらわす10室の満月、蠍座トランジット中の木星とも相まってあなたの尽力で仕事がスムーズに進む、あなたが頑張ったお陰で成果があらわれる、という時期。あなた自身にとっても大きな満足感が得られる時です。

ただ、仕事はハードで結果が求められる時なので手は抜けないし、緊張がつきまとう時でもあります。結果を出すことであなた自身成長する時ですので、今の仕事をやりぬく覚悟をもって取り組んでいくといいでしょう。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。
※2(マガー):27ナクシャトラの中の1つであり、王冠が象徴、自信、誇り、誠意、勝利、繁栄などの象意がある。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する