ロサンゼルスの映画館で、「ヴィーガン食の提供」が義務化?

Los Angeles, USA - May 2016: Illuminated Westwood Village Movie Theater, Los Angeles - California, showing a movie premiere in May 2016/Photo by BIGSTOCK

ロサンゼルスの映画館で、「ヴィーガン食の提供」が義務化?

長坂陽子
長坂陽子
2019-01-22

ロサンゼルスの市議会議員ポール・コレッツが、映画館にヴィーガン食の提供を義務付ける条例案を発表! その真相とは?

L.A映画館でヴィーガン食の提供を義務付ける条例案とは?

映画館で食べられるスナックといえば、ポップコーンやホットドッグ、アイスクリームが定番。なんとロサンゼルスでは映画館でヴィーガン食が食べられるように義務付けるという動きが上がっているそう。

アメリカのエンタメ雑誌『バラエティ』によると昨年、ロサンゼルスの市議会議員ポール・コレッツが映画館にヴィーガン食の提供を義務付ける条例案を発表したそう。コレッツ議員は昨年12月に動物保護団体PETAなどとともに条例案を発表した。記者会見の内容によると「ロサンゼルス市内にある映画館などの大型娯楽施設は少なくとも1つ以上のヴィーガン食を提供しなくてはいけない」という内容だという。コレッツ議員曰く「この条例が実現しても悪い影響はない。どんな場所でも簡単に条例に合わせて変更できるはずだ。映画館はホットドッグを出している。ヴィーガンのホットドッグも出せる。簡単なことです」。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する