21歳にして芸歴16年目!クロエ・グレース・モレッツのメンタルを支えるもの

Getty Images

21歳にして芸歴16年目!クロエ・グレース・モレッツのメンタルを支えるもの

YOKO NAGASAKA
YOKO NAGASAKA
2018-12-03

映画『キック・アス』シリーズや『キャリー』などで活躍する若手演技派クロエ・グレース・モレッツ。メディテーションを習慣にしていることを明らかに!

幼少の頃から芸能活動をスタート、若手きっての演技派として活躍するクロエ・グレース・モレッツ。現在21歳だけれど、すでに芸歴16年という大ベテラン! でもハリウッドは過酷な世界。さらにいつも人から注目されていることからストレスも大きいそう。最近出演したイベントで、ストレスや不安との戦い方を語っている。クロエ曰くメディテーションは素晴らしいわ。それにセラピーも役に立つ。ワークアウトもいいわね」。

自分に向き合うことと心を閉ざすことの違い

またクロエは頭をスローダウンさせること、思考に空白を作ることが心を穏やかにするために大切だと語っている。「自分自身を確認すること、自分の心やマインドと会話をすることが重要だと思う。それに心を開くのを忘れないで」。さらに「壁を築いて自分を守ることは大切」だけれど自分を守りすぎないように心がけていると明かしたクロエ。「用心するのはいいことだと思うけれど、それは人生の驚きをだめにしてしまう可能性もあるの。いつも身の周りの驚きを見つけようとしていて」。
自分と向き合うだけでなく、周りの世界を楽しむ好奇心も持つことを大切にしているクロエ。子どもの頃からハリウッドにいるのにドラッグやアルコールに走らず、着実にキャリアを築いているのも、いつも生き生きしているのもこのポリシーがあるからかも。見習いたい!

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する