体幹力をアップ!プランクポーズで意識したいポイントとは

Getty Images

体幹力をアップ!プランクポーズで意識したいポイントとは

ASAMI SAKURAI
ASAMI SAKURAI
2018-12-01

プランクポーズを練習すると、体幹力がアップして様々なアーサナに役に立ちます。ポイントごとにしっかりと意識を向けて体をコントロールしていきましょう!

プランクポーズとは

プランク
photo by Michael Winokur

板のポーズともいわれるポーズ。詳しいやり方は、こちらからもチェックできます。

上半身のポジションを確認しよう!

プランクポーズは手足の位置をしっかりセットしてから行います。まずは膝をついた状態から上半身を作ってみましょう。

手は肩の真下に置き、手のひらをしっかりと広げて“ㇵの字”にならないようにします。肘の内側は前に向かないよう向かい合わせにします。肘の過伸展に気をつけましょう。背中が丸まらない程度に手のひらで床をしっかりと押し、背中に肩甲骨をくっつけておくイメージです。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

プランク
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する