英語でヨガを受けたい!知っておきたいベーシックワード

pixabay

英語でヨガを受けたい!知っておきたいベーシックワード

KANA ITO
KANA ITO
2018-11-29

海外の有名な先生のクラスを、日本で受けられる機会も増えてきました。また、海外旅行先で地元のヨガスタジオに行ってみたい!という方も増えてきたと思います。先生の言っていることをパーフェクトに理解できなくても、ベーシックなキーワードを抑えておけば、あとは周りの人のマネをすれば乗り切れるということもよくあります。これだけは知っておきたい、ヨガでよく使われる英語のキーワードをご紹介します。

大切な「呼吸」に関わるワード

なんといっても大切な呼吸のインストラクションは、聞き逃したくありません。どんな言葉が使われているのでしょうか?

「息を吸う」という表現は、inhale(インヘイル)であったり、breathe in(ブリーズイン)とインストラクションされます。「息を吐く」は、exhale(エクスヘイル)breathe out(ブリーズアウト)。たとえ周りの動きと遅れても、呼吸と体の動きを合わせて、心地よくポーズを取りましょう。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する