11月8日は蠍座の新月|現状を変えたい人におすすめのヨガと呼吸

Getty Images

11月8日は蠍座の新月|現状を変えたい人におすすめのヨガと呼吸

新月はスタートのとき。新月の夜に願い事を書きだすと、叶いやすいと言われています。スタートの新月に願い事をして、満月になったときに振り返り反省をするワークをすることで徐々に願いを叶えましょう。2018年11月8日は蠍座の新月。この日に行うべきヨガポーズと呼吸、ムドラをご紹介します。

現状を変えたい人は蠍座新月の力を借りよう

叶えたい願い・明確な目標が強くある人には、蠍座新月の日がチャンスです。蠍座で起こる新月は、「再生」「生まれ変わり」を意味します。蠍座新月のエネルギーで、過去の自分や古い考えを捨てることができます。また、専門分野や人物に対してなどひとつのことにどっぷりと浸かって、その本質を見抜けるようになります。本質を見ることで、今までの自分とは違う新たな自分へと変化することが出来るのです。

新月のエネルギーを受けやすくしよう

願い事を書き出す前に、ヨガと瞑想を取り入れます。心を落ち着かせて、本当に望んでいることを浮かび上がらせるのです。ヨガのポーズで集中を高め、ご自身と向き合って望みを描いてみましょう。具体的に過程から達成までの自分を。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

鷲のポーズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する