伸びやかな開脚を実現! 股関節を開かせるワーク

Getty Images

伸びやかな開脚を実現! 股関節を開かせるワーク

開脚ポーズで「股関節があとちょっとだけ開いたら...!」という時は、下半身の筋肉の収縮ワークを試してみて。教えてくれたのは、人気ヨガ講師の柳本和也先生!

下半身の筋肉を収縮させ、開脚ポーズを攻略しよう

両脚を絡めて閉じる片脚立ちのポーズを行うことで、下半身の筋肉を収縮させます。すると、開脚系ポーズにおける、股関節の開きが拡大します。

HOW TO

右脚を上、左腕を上に絡めて骨盤を立たせながら5呼吸キープ。両脚を内側に絞るようなイメージで、内腿に力を入れて筋肉を刺激。反対側も行う。

yoga
photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

 

これはNG!

背中が丸まってしまうとポーズの効果が得られない。骨盤を立たせて背筋を伸ばすことで効率よく筋肉を収縮できる。

NG
photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

 

教えてくれたのは…柳本和也先生
バリ島でヨガに出会い、日本のアシュタンガヨガの第一人者ケン・ハマクラ氏に師事。クラスのほか、イベントにも多数参加。辻堂でudaya yoga studioを主宰。

Photos by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)
Hair&make-up by JunJun
Model by Akane Satomi
Text by Minako Noguchi
yoga Journal日本版Vol.53掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

yoga
NG
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する