世界のユニークな女性限定ヨガリトリート10選

YJ US

世界のユニークな女性限定ヨガリトリート10選

ちょっと遅い夏休み、秋の大型連休、年末年始のお休み、はたまた来年の夏の計画を考えているあなた。世界各地で開催されている女性限定のユニークなリトリートをご紹介。世界中からあつまった人々とプラクティスしながら女性同士の持つパワーを感じよう。

女性が経営する企業で女性が働くと、錬金術のような変化が起きる。まず信頼感が飛躍的に上昇する ― これは現在の政治情勢では欠けているもの。ありのままの自分でそこにいて、すべてを積極的に分かち合うことができるのは、同じような経験を持つ人たちに囲まれているからかもしれない。

女性がお互いに現実的になると具体的には何が起こるのだろう?ストレスを感じると、女性がお互いに心を通わせる一方で、男性は孤立していくことが多くの研究で示されている。女性は自然と『戦うか逃げるかという反応』ではなく、『思いやりと絆』を選ぶ。女性限定のリトリートではこの生まれながらの「支え合う力」で潜在能力を強化し、自己の探求のための最高の状態を作り出す。

『Woman, Food, and God』他のベストセラーの著者、ジェニーン・ロスがうまく説明してくれている。「数日後には、あなたを自分自身から隔てる膜と深い欲望が消え始め…心から望む人生へと進むのです。」

ヨガジャーナルが集めた女性限定リトリート10選を見てみよう。

1. カウガールヨガとパタゴニア地方のハイキング「Big Sky Yoga Retreat」

パタゴニア

パタゴニア地方への冒険旅行でのヨガ、ハイキングと乗馬を組み合わせたリトリートで、ヨガプラクティスにカウガール気分を追加しよう。Big Sky Yoga Retreatはその素晴らしいアウトドア体験で、内面の豊かさへの目覚めを実感させてくれる。そのリトリートの精神的な核はこのジョゼフ・キャンベルの言葉で表されている。『人生の目標はあなたの心臓の鼓動を宇宙の鼓動に合わせ、あなたの本質を自然と調和させることです』2018年のリトリートの多くはすでに満席だが(いい兆候)、前もって計画を立てるなら、このパタゴニアの大自然への一生に一度の冒険は楽しいこと間違いなし。

  • 開催日:2019年3月2~9日
  • おすすめポイント: 周囲を素晴らしい景色に囲まれた7部屋ある民家のLa Casa Modernaに滞在。朝は瞑想用テラスの美しい景色に、夜は星空の下で露天風呂に浸ろう!
  • 価格:4,395ドル(約489,300円)~
  • 公式サイト:bigskyyogaretreats.com

2. メキシコ、ハラマラで開催「Wise and Wild Women Retreat」

リトリート

女神の安心できる体内で過ごすかのような、この極めて素朴なリトリートセンターをなくして、女性限定のヨガリトリートは語れない。サンフランシスコを拠点とするヨガと瞑想のティーチャー、メレディス・ホルトが責任者を務めるwild women risingのプログラムはサンカルパ(意図)、クリヤ(行動)、サンガ(コミュニティー)を合わせたもの。さらに付け加えると、今年のリトリートはDia de los Muertos(死者の日)に当たるので、祖先に敬意を払い、称える準備をして行こう。

開催日:10月27日~11月3日
おすすめポイント: テクノロジー抜きに過ごしたい?ハラマラのオープンエアの部屋には電気やwifiがないのが特徴。それに加えて、2つの素晴らしいヨガシャラと忘れられないほどの新鮮なオーガニックフードで帰りたくなくなること請け合い
価格:1,830ドル(約203,700円)~
公式サイト: haramararetreat.com

Translated by Hiroe Humphreys

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

パタゴニア
リトリート
リトリート
リトリート
リトリート
リトリート
リトリート
リトリート
リトリート
リトリート
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する