夏はあえて温野菜!グルテンフリーのビーガンローストサラダのレシピ

yoga journal australia

夏はあえて温野菜!グルテンフリーのビーガンローストサラダのレシピ

Angie Cowen
Angie Cowen
2018-07-06

グルテンフリーの料理・お菓子に力を注いでいるアンジー・コーエンが紹介する、グルテンフリーの温サラダのレシピを紹介。

冷たい野菜もいいけれど、温かい野菜で夏の冷房からカラダを温めて!嬉しいグルテンフリーのビーガンサラダのレシピを、消化器系を強化するような料理研究者のアンジー・コーエンが紹介する。彩り鮮やかで、見た目もきれい。クリーミーで美味しい!今度ピクニックかランチ会のときに持っていくサラダはこれで決まり。きっとゲストに喜んでもらえるはず。

ロースト野菜のサラダ、パセリとタヒニのドレッシングがけ

ヴィーガン&グルテンフリー

材料(4〜5人分)
サツマイモ(大).................1本 400gくらい
ビート(大).......................... 2個 400gくらい
紫玉ねぎ(中)................. 2個 400gくらい
ほうれん草のベビーリーフ.................2カップ

パセリとタヒニのドレッシング......2/3カップ
ココナツオイルまたはギー.................大さじ2
ヒマラヤ塩(またはケルト海塩).................好みの分量
コショウ.................好みの分量

つくり方
1.オーブンを180度に予熱する。
2.大きめのトレーにクッキングシートを敷いて用意しておく。
3.野菜の皮を剥き、大きめのさいの目切りにする(均一にならなくても良い)。
4.トレーに切った野菜を並べる。
5.ココナツオイル、またはギーを野菜の上に振りかけ、塩コショウで味付けをする
6.中はしっとりと柔らかく仕上げられるよう、表面が少し茶色くなるまで20〜30分焼く。
7.焼き上がったら、ほうれん草のベビーリーフのなかにトレーを返し、全体にパセリとタヒニのドレッシングをかける(ドレッシングのつくり方は以下)

あたたかいうちに召し上がれ!

Translated by Miyuki Hosoya

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する