【正しい水分補給の方法】喉の渇きを軽く見てない?簡単な水分不足の見方と対策|専門家が解説

AdobeStock

【正しい水分補給の方法】喉の渇きを軽く見てない?簡単な水分不足の見方と対策|専門家が解説

暑い日々が続くと汗をたくさんかいたり、クーラーの中では以外に乾燥して喉が渇いたりと、夏場は身体の水分が奪われやすい環境になります。気にかけて水分補給をしないと、実は脱水状態になっている事も多々。気にかけていないなら尚更、脱水が進んでしまいます。見逃しがちで甘くみてしまう喉の渇きや脱水は、細胞レベルで身体に影響があるのです。

代謝反応には十分な水が必須

暑さを感じたり運動したりして汗がでるときに、代謝が上がってると言われますが、身体の中で代謝が起こるためにはどんな条件が必要かご存知でしょうか。

代謝に必要なものは、身体のタンパク質から作られる酵素と、十分な体温水分です。代謝を起こすためには水分が必須なのです。ダイエットにしても健康の維持や向上のためにも十分な水分はとても重要です。

代謝
AdobeStock

水分不足の目安になる便利なもの

水分不足や脱水について、倒れたりすれば脱水症状だったか~と、認識するかもしれませんが、もちろん倒れる前に気づきたいですよね。酵素反応ができず代謝が滞ると、デトックスもできなくなってしまいます。
血液検査をすれば身体の脱水状態を推測することが可能ですが、毎日、簡単に身体の水分が分かると便利ですよね。

そんなときに目安として使えるのが、尿の色です。通常、水分が十分あれば、薄い黄色をしていますが、身体に水分が少なくなると濃い色になっていきます。(図参照)尿の色をこまめに確認して、水分摂取を気がけてみてはどうでしょうか。(ただし、ビタミンB群不足だと尿の色は薄くなってしまいます)

尿色
AdobeStock

水分が不足していると、夜に足が熱くなったり痛重い不快感を感じることがありますので、こんな症状がある方も水分摂取量を増やしてみてください。

水分と一緒に摂りたいもの

また、夏場や多く汗をかいたときに水分を摂る場合は、塩分、ミネラルなどの電解質を一緒に摂る必要があります。なにも入っていない純水だけを飲んでも、人体に必須のミネラルが一緒に入ってこなければ、なぜか喉の渇きが収まらない…という事になりかねません。

ミネラル
AdobeStock

オススメは水にミネラル豊富な海塩とレモン汁やシークワーサー汁を入れて、さっぱり爽やかに美味しく水分補給をする事です。海塩は「ぬちまーす」や「粟国の塩」、レモンは生を買う必要はありません、瓶入りで市販されているストレートのレモン果汁などが良いでしょう。栄養のプロやアスリートはエレクトロライトという電解質の粉を水に混ぜて、身体の消耗を減らしより楽に過ごせる工夫などもしています。

フルーツ水
AdobeStock

激しく動く場合はエネルギー補給のために、ハチミツやパラチノースをいれて、カーボドリンク仕様にしても美味しくていいですね。フルーツにはたっぷりの水分や程よい糖分とミネラルビタミンが多いので、フルーツを食べることもオススメです。

フルーツ
AdobeStock

室内で過ごしていても身体から水分は蒸発し失われていきます。熱い夏を少しでも心地よく乗り切るためには、水分補給が非常に大事です!軽く見がちですが、細胞レベルで元気に過ごすためにもぜひ心掛けてみてください。

AUTHOR

立山貴美恵

立山貴美恵

6年の闘病経験から「分子栄養学」に出会い、分子栄養学カウンセラー・カラダリビルドコーチとして活動中。症状を薬などで対処し続ける事ではなく”不調の根本原因”を探するアプローチや、体を立て直し再構築する考え方を提供。栄養、食事、代謝、ホルモン、メンタルについて記事執筆。HP『カラダリビルド』。様々な不調に悩む方へ個人カウンセリングや栄養療法クリニックでの指導を行う。食欲コントロールダイエットインストラクターとしてもオプティマルヘルスの実現をサポート。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

代謝
尿色
ミネラル
フルーツ水
フルーツ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する