背部のコアってどうやって鍛えるの?背中を使えるようになる2つのトレーニング

PIXTA

背部のコアってどうやって鍛えるの?背中を使えるようになる2つのトレーニング

踊り神のポーズ」や「鳩のポーズ」など、背中を使うポーズが苦手という方にぜひトライしてほしいトレーニング。ポーズに必要な、脊柱起立筋・小中臀筋など背面の筋肉をしなやかに鍛えましょう。

背部のコアを鍛える2つのトレーニング

①脊柱起立筋・肩甲骨周りのストレッチ

四つん這いになり、手首は肩の真下に。息を吸いながら背中を反らせ、手でマットを押しながら胸を前に向ける。元に戻ってこれを4回。

あ
Photo by Shoko Matsuhashi

②大円筋・脊柱起立筋・小中臀筋を強化

四つん這いになり、右手で左足首をつかみ、お尻と踵を遠ざけるようにして、深呼吸しながら30秒キープ。左右行う。

あ
Photo by Shoko Matsuhashi

ダンサーのポーズや鳩のポーズも上達!

大円筋、脊柱起立筋、小中臀筋の筋力が強化され、胸と脚の引き上げ力もアップ。「肩甲骨周りが柔らかくなったみたい。足指をラクにキャッチできる!」(島袋聖南さん)

あ
Photo by Shoko Matsuhashi

スタンダードな鳩のポーズをつくったら、肩甲骨まわりを柔らかく使って、もう片方の手でも後ろ脚をキャッチ。

あ
Photo by Shoko Matsuhashi

教えてくれたのは...河合呂美先生

元プロスノーボーダー。トップアスリートへヨガ指導も行う。RealStoneアンバサダー。ヨガワークスインターン。ヨガフェスタ2017出場。

モデルを務めたのは...島袋聖南さん

人気番組「テラスハウス」出演後、モデルとして雑誌やショーなどに出演。IHTA認定ヨガインストラクター2級を取得。現在IHTA1級コースを受講中。

Photos by Shoko Matsuhashi
Hair&make-up by Mayumi Tsuchiya
Text by Chisato Egawa
yoga Journal日本版Vol.43掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

あ
あ
あ
あ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する